ページの先頭です
メニューの終端です。

防災行政無線にスリムスピーカーを導入しました

[2016年4月14日]

ID:1971

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【水害対策】防災行政無線にスリムスピーカーを導入しました

市内3か所の防災行政無線のスピーカーをスリムスピーカーに変更しました

多摩市では、災害発生時において、市民の皆さんにお知らせしなければならない情報を一斉にお伝えするため、防災行政無線屋外子局(いわゆる「夕焼けチャイム」のスピーカー)を114局設置しております。

近年は、さまざまな災害が毎年のように起きており、特に水害については、平成27年9月に襲来した台風18号の影響により、北関東では河川のはん濫など、大規模な被害を出したことは、記憶に新しいところでございます。

そこで、多摩市は、迅速かつ確実に避難情報等を伝達するため、多摩川に近い一ノ宮地区・関戸地区のスピーカーを従来型のスピーカーよりも高性能のスピーカーに変更しました。

スリムスピーカー写真

市内設置箇所

  1. 一ノ宮地区
    (1)小野神社
    (2)サンコーポ桜ヶ丘
  2. 関戸地区
     大河原公園

スリムスピーカーの特徴

  1. 音声伝達範囲が広がる。
  2. 音声が明瞭に聞こえる。
  3. 音質が良くなる。

設置場所地図

設置場所の地図

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所総務部防災安全課防災担当

電話番号: 042-338-6802

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.