ページの先頭です
メニューの終端です。

非核平和都市宣言を記念してアオギリを植樹しました。

[2015年11月13日]

ID:2099

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

被爆2世アオギリが広島市から贈られました。

アオギリの苗の写真

平成23年11月1日に市は非核平和都市宣言を行いました。その後、次世代へ戦争の悲惨さや平和の尊さを伝えていくため、平成25年度から子ども広島派遣を開始し、3年間で20人の小中学生を広島へ派遣、報告会では多くの方々に広島で学んだ成果を発表しています。

平成27年の今年は戦後70年、被爆70年が経過した節目の年であり、子ども達の派遣先広島市より「被爆2世アオギリ」が贈られました。

贈られたアオギリの苗は、爆心地から1300メートルの距離にあった旧広島逓信局の中庭で被爆しながらも、芽を吹き返し再生したアオギリの子孫です。

(現在、アオギリの苗は植樹場所にはありません。来春まで他の場所で養生しています。)

多摩中央公園で平和のシンボルツリーとして植樹しました。

植樹の写真

平成27年11月1日、非核平和都市宣言を記念して多摩中央公園の大芝生広場で植樹式を行いました。非核平和都市宣言を具体的に進める施策の一つとして開始した子ども広島派遣の派遣先・広島市から送られたアオギリの苗を、市内で活動する被爆者の会「やまばと会」の方々や27年度派遣の子どもたちが植樹しました。

このアオギリは、非核平和都市宣言の記念とし、市民の方たちの憩いの場である公園で平和のシンボルツリーとして大切に育んでいきます。苗木の成長と共に宣言が着実に実現していくよう、次世代に平和の尊さを伝えていくシンボルとして、みなさんにも大切にしていっていただきたいと思います。

左の写真は、今年広島に派遣された子ども達による植樹の様子です。

植樹にあたり、広島市長からメッセージをいただきました。

広島市長メッセージ

広島の被爆樹木であるアオギリ2世の植樹式が開催されるに当たり、メッセージをお送りいたします。

1945年8月6日、広島は一発の原子爆弾により廃墟と化し、その年のうちに14万人もの尊い命が奪われました。放射線による被害者の苦しみは今なお続いています。核兵器は非人道兵器の極みであり、「絶対悪」です。

世界161の国・地域から6800を超える都市が加盟する平和首長会議では、多くの市民、NGO等と連携しながら2020年までの核兵器廃絶を目指した取組を進めています。本日行ってくださる被爆アオギリ2世の植樹は、その核兵器廃絶に向けたヒロシマのメッセージの発信・継承の一つでもあります。

広島のアオギリの母なる木は、爆心地から1300メートルの距離にある「旧広島逓信局」の中庭で被爆しました。原爆の熱線と爆風により大きな被害を受けましたが、焦土の中で青々と芽を吹き返し、市民に生きる勇気と希望を与えるとともに、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を訴え掛けています。

今年は被爆70周年という節目の年に当たります。こうした節目の年に被爆の年に被爆アオギリ2世を植樹いただくことは、ヒロシマの思いを次代に継承し、核兵器廃絶に向けた機運醸成を図る上で大変意義深いことであると考えています。

お贈りしたオアギリが、多摩市の皆さんの手によって大切に育てられ、貴市の平和のシンボルになるとともに、広島との間の平和の架け橋になることを心から願っています。

終わりに、貴市のますますの御発展と市民の皆さんの御健勝、御多幸を心からお祈りし、メッセージとさせていただきます。

平成27年11月1日 平和首長会議会長 広島市長 松井 一實

子どもたちと共に大きく育てアオギリの木

子どもたち合唱の写真

この植樹式には、多くの子ども達も参加しました。

27年度に広島で学んだ市内の子どもたちや多摩グリーンロタキッドクラブ「心の詩・少年少女合唱団」のみなさんです。

合唱団のみなさんは、この日「アオギリのうた」で、アオギリに託された平和を育て伝える大切さを歌いました。また、今まで広島を訪問した子ども達の中には、自分が学ぶ学校で、広島で学び考えたことを伝える機会を得た子たちもいます。

非核平和都市宣言の中にある「未来の子どもたちに戦争の悲劇と平和の大切さを伝え」ることは、地道な活動ですが、戦後70年の今、多くの人たちが戦争の記憶を後世に伝えていくことが、平和を大切にする心を持ち続け、平和な世界を作るのに大切なことだと感じ、自ら行動し始める方たちもいらっしゃいます。

市も引き続き、非核平和都市宣言の実現に向けた事業を継続し、植樹したアオギリの成長と共に確実に平和な世界を構築する機運が高まるよう努めて参ります。

写真は、多摩グリーンロタキッドクラブ「心の詩・少年少女合唱団」による「アオギリのうた」の合唱

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部平和・人権課

電話番号: 042-376-8311

ファクシミリ番号: 042-339-0491

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.