ページの先頭です
メニューの終端です。

「口伝による江戸文化 東西の違い」実績報告

[2017年12月6日]

ID:2229

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講座の写真

講座名

口伝による江戸文化 東西の違い

企画団体名

江戸文化研究会

講座概要

口伝による江戸時代の文化と、東西の文化の違いについて学び、当時の人々の暮らしや生活様式を学習し、江戸文化への理解を深めることを目指した。

開催日時

平成28年12月2日 金曜日 14時から16時

場所

関戸公民館第1学習室(ヴィータ・コミューネ8階)

講師

森章二(もりしょうじ)氏 俳優、江戸文化研究家

参加者数

29人

講座成果

口伝による江戸文化に触れ、当時の風習や生活の様子などを吸収し、現代の文化とのつながりを認識することができた。分かりやすい内容で参考になった、東西の文化の違いが分かった等の感想が寄せられ、おおむね好評であった。一方、もっと体系的な話を聞きたかったとの意見もあったため、参加者がより興味を持てるよう、具体的なテーマや講座内容を検討していきたい。

講師の写真

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部関戸公民館

電話番号: 042-374-9711

ファクシミリ番号: 042-339-0491

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


「口伝による江戸文化 東西の違い」実績報告への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.