ページの先頭です
メニューの終端です。

平成26年度 全国中学生人権作文コンテスト「東京新聞賞」「法務省人権擁護局長賞」を受賞

[2016年3月31日]

ID:2798

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市立聖ヶ丘中学校3年長谷川麗(はせがわ うらら)さんが、平成26年度全国中学生人権作文コンテスト東京都大会に「祖母がくれたメッセージ」という題で作品を応募し、応募者数約44,300編の中から「最優秀賞(東京新聞賞)」を受賞しました。その後、東京都代表として中央大会へ推薦され、中央大会においては「法務省人権擁護局長賞」を受賞しました。

  • 「全国中学生人権作文コンテスト」とは
     法務省人権擁護局・全国人権擁護委員連合会主催

法務省と全国人権擁護委員連合会では、次代を担う中学生が日常の家庭生活や学校生活、地域での生活を通して得た体験に基づく人権問題についての作文を書くことにより、人権尊重の大切さや基本的人権についての理解を深め、豊かな人権感覚を身につけることを目的として実施しています。今年度で第34回となり、全国からの応募者数は約954,000編でした。

東京都大会の表彰式は、11月29日に新宿区立新宿文化センターで行われ、本人による作文朗読もあり会場の皆さんも熱心に聴き入っていました。また、中央大会表彰状伝達式が12月15日多摩市立聖ヶ丘中学校全校集会において行われ、学校も全国中学生人権作文コンテストの実施への多大な協力と中学生の人権意識の高揚のために尽力されたとの内容で「感謝状」を授与されました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部平和・人権課

電話番号: 042-376-8311

ファクシミリ番号: 042-339-0491

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.