ページの先頭です
メニューの終端です。

母子及び父子福祉資金・女性福祉資金の貸付

[2016年12月9日]

ID:2911

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

母子及び父子福祉資金の貸付

対象者

都内に6カ月以上お住まいの母子家庭の母または父子家庭の父等で、20歳未満のお子さん等を扶養している方

貸付けが自立につながると判断され、償還(返済)の計画を立てることができる方が対象となります。

※修学・就学支度資金は、申請時点で都内にお住まいの方も対象となります。転宅資金のご相談・ご申請は、新居住地の各窓口です。

内容

母子家庭の母または父子家庭の父等が、経済的に自立して、安定した生活を送るために必要とする資金をお貸ししています。

貸付の決定に当たっては審査を行います。

審査の結果、貸付けできない場合もありますのでご了承ください。

また、審査及び交付に時間がかかりますので、余裕をもって必ず事前にご相談ください。

資金の種類

  • 事業開始資金
  • 事業継続資金
  • 技能習得資金
  • 修業資金
  • 就職支度資金
  • 医療介護資金
  • 生活資金
  • 住宅資金
  • 転宅資金
  • 結婚資金
  • 修学資金
  • 就学支度資金


利子・連帯保証人等

(1)修業・就職支度(児童分)・修学・就学支度資金の場合

  • 無利子
  • 母または父が借受人となる場合は、児童または子が連帯借受人となります。
  • 母または父の収入状況等により連帯保証人が必要な場合があります。

(2)上記以外の資金の場合

  • 原則、連帯保証人を立てていただき無利子での貸付けとなります。
  • ただし、収入を明らかにする書類及び生活収支内訳により償還が可能であると判断でき、かつ、連帯保証人を探す努力をしてもなお、困難であると認められる場合は、連帯保証人を立てずに有利子での貸付けもできます(利子は年1パーセント)。

女性福祉資金の貸付

対象者

都内に6カ月以上お住まいの配偶者がいない女性で次のいずれかに該当する方

(1)親、子、兄弟姉妹などを扶養している方(所得制限なし)

(2)年間所得が2,036,000円以下で、かつて母子家庭の母として20歳未満の子を扶養したことのある方または婚姻暦がある40歳以上の方

貸付けが自立につながると判断され、償還(返済)の計画を立てることができる方が対象となります。

※修学・就学支度資金は、申請時点で都内にお住まいの方も対象となります。転宅資金のご相談・ご申請は、新居住地の各窓口です。

内容

女性の方が、経済的に自立して、安定した生活を送るために必要とする資金をお貸ししています。

貸付の決定に当たっては審査を行います。

審査の結果、貸付けできない場合もありますのでご了承ください。

また、審査及び交付に時間がかかりますので、余裕をもって必ず事前にご相談ください。

資金の種類

  • 事業開始資金
  • 事業継続資金
  • 技能習得資金
  • 修業資金
  • 就職支度資金
  • 医療介護資金
  • 生活資金
  • 住宅資金
  • 転宅資金
  • 結婚資金
  • 修学資金
  • 就学支度資金

利子・連帯保証人等

(1)女性が扶養する子等のための技能習得・就職支度・修学・就学支度資金の場合

  • 無利子
  • 女性が借受者となる場合は子が連帯借主となります。
  • 女性の収入状況等により保証人が必要な場合があります。

(2)女性のための資金または女性が扶養する子等のための医療介護・結婚資金

  • 原則、連帯保証人を立てていただき無利子での貸付けとなります。
  • ただし、収入を明らかにする書類及び生活収支内訳により償還が可能であると判断でき、かつ、連帯保証人を探す努力をしてもなお、困難であると認められる場合は、連帯保証人を立てずに有利子での貸付けもできます(利子は年1パーセント)。

関連情報

(1)多摩市役所教育部学校支援課ホームページ

(2)東京都ホームページ

福祉資金の詳細情報につきましては、東京都のホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所子ども青少年部子育て支援課手当・医療・相談担当

電話番号: 042-338-6851

ファクシミリ番号: 042-372-7988

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.