ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者肺炎球菌予防接種費用の一部助成について

[2020年6月1日]

ID:3013

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

肺炎球菌性肺炎は、成人肺炎の25~40%を占め、特に高齢者での重篤化が問題になっています。
肺炎球菌ワクチンは、肺炎のすべてを予防するワクチンではありませんが、接種によって、予防効果が期待されます。
この予防接種は義務ではなく、本人の希望により行うものです。
接種の必要性について主治医または接種医とよくご相談ください。

※高齢者肺炎球菌予防接種は、平成26年10月から法律に基づく定期接種となりました。
※今までに費用の助成を受けたことがあるなしに関わらず、過去に一度でも肺炎球菌予防接種をされたことがある方は、この制度の対象となりません。

対象者

多摩市に住民登録があり、過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことがない方で、下記の1.または2.に該当する方

1.令和3年度内に65歳以上5歳節目の誕生日を迎える方
 65歳(昭和31年4月2日~昭和32年4月1日生)
 70歳(昭和26年4月2日~昭和27年4月1日生)
 75歳(昭和21年4月2日~昭和22年4月1日生)
 80歳(昭和16年4月2日~昭和17年4月1日生)
 85歳(昭和11年4月2日~昭和12年4月1日生)
 90歳(昭和6年4月2日~昭和7年4月1日生)
 95歳(大正15年4月2日~昭和2年4月1日生)
 100歳(大正10年4月2日~大正11年4月1日生)

2.60歳から64歳の方で、心臓・じん臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に重い障がいがあり、身体障害者手帳1級をお持ちの方

接種期間

令和3年4月1日~令和4年3月31日

費用

なお、令和3年10月1日(金曜日)より、東京都「高齢者肺炎球菌ワクチン定期接種補助事業」が開始されることに伴い、接種日によって、自己負担額が異なりますので、ご注意ください。

(1)令和3年9月30日(木曜日)までに接種した場合  4,000円(自己負担金)

(2)令和3年10月1日(金曜日)以降に接種した場合  1,500円(自己負担金)

高齢者肺炎球菌ワクチン定期接種補助事業について


  • 生活保護受給者と中国残留邦人等支援給付受給者は、被保護者証明書または支援給付証明書の本人確認証の写しを提出した場合に全額助成

※ 接種場所及び接種期間以外で接種される方は、原則助成の対象となりません。

接種場所

下記添付ファイルより、市内実施医療機関をご確認ください。

施設に入所中の方や入院中の方など、上記医療機関での接種が困難な方は、健康推進課(042-376-9111)までご連絡ください。

手続き

〇「令和3年度 高齢者肺炎球菌のお知らせ」が届く前に接種を希望する場合

実施医療機関に直接予約いただいた上で、健康保険証等(接種者本人の氏名・住所・生年月日が確認できるもの)をご持参ください。(高齢者肺炎球菌ワクチン定期接種補助事業の対象外となります)


〇「令和3年度 高齢者肺炎球菌のお知らせ」が届いた後に接種を希望する場合

実施医療機関に直接予約いただいた上で、市から届いた通知文書「令和3年度 高齢者肺炎球菌のお知らせ」と健康保険証等(接種者本人の氏名・住所・生年月日が確認できるもの)をご持参ください。


令和3年度定期接種の対象生年月日に該当する方で、過去に市の事業(市の助成)で肺炎球菌の予防接種を受けたことがない方に対し、個別通知を送付します。
※個別通知は 、令和3年7月末日頃に、お送りする予定です。

新型コロナワクチン接種と高齢者肺炎球菌ワクチンの接種間隔について

原則として、新型コロナワクチン接種と高齢者肺炎球菌の定期接種は、同時に接種はできません。互いに片方の接種を受けてから、中13日以上の間隔(接種した日の2週間後の同じ曜日以降)をあけて接種するようにしてください。

【例1】新型コロナワクチン(ファイザー社製)を先に受ける場合

・新型コロナワクチン(ファイザー社製)1回目

 ↓ 3週間あける

・新型コロナワクチン(ファイザー社製)2回目

 ↓ 2週間以上あける

・高齢者肺炎球菌の定期接種


【例2】高齢者肺炎球菌の定期接種を先に受ける場合

・高齢者肺炎球菌の定期接種

 ↓ 2週間以上あける

・新型コロナワクチン(ファイザー社製)1回目

 ↓ 3週間あける

・新型コロナワクチン(ファイザー社製)2回目


※いずれの場合も新型コロナワクチン1回目と2回目の間には、高齢者肺炎球菌ワクチンを受けないようにご注意ください。

参考 厚生労働省 新型コロナワクチンについて(別ウインドウで開く)



注意事項

脾臓摘出者は健康保険が適用されます。医療機関にご相談ください。




ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健康推進課(健康センター)

電話番号: 042-376-9111

ファクシミリ番号: 042-371-1235

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.