ページの先頭です
メニューの終端です。

介護保険サービスを利用するには

[2022年3月9日]

ID:3260

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護保険を利用するときは、まず市がおこなう「要介護認定」を受ける必要があります。
「要介護認定」とは、介護を要する状態であるかどうかを判断し、ある場合はどの程度かの認定をするものです。

認定では、介護が必要な程度にあわせて、7段階の要介護度が判定されます。「自立」と判定された方は、介護保険サービスを利用することはできません。介護保険以外の一般保健福祉サービスをご覧ください。

認定を受けたら、要支援1・2の方は、「介護予防サービス計画(予防ケアプラン)」を、要介護1~5の方は、「介護サービス計画(ケアプラン)」を作成します。要支援1・2の方は、地域包括支援センターに、要介護1~5の方は、居宅介護支援事業者(ケアマネジャー)に依頼して作成することが可能です。(無料)

※どちらのケアプランも、利用者本人・家族が作成することも可能です。市へお問い合わせください。

施設入所を希望する場合は、直接施設に申し込み、ケアプランの作成は必要ありません。
ケアプランにもとづいて、介護保険サービスを利用し、かかった費用の1割から3割までのいずれかが自己負担となります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部介護保険課認定給付係

電話番号: 042-338-6907

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


介護保険サービスを利用するにはへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.