ページの先頭です
メニューの終端です。

義援金受付などの赤十字活動

[2021年8月25日]

ID:4247

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

献血のご協力をお願いします

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、日本赤十字社では献血のご協力をお願いしています。

献血いただいた血液の多くは、がん、血液疾患、循環器疾患等の治療に使用されています。

お一人でも多くの皆さまの善意ある献血をお願いいたします。

今後の予定

1.場所 多摩市役所庁舎東側駐車場

  日時 令和3年9月16日(木曜日)

  時間 午前の受付は10時~11時15分まで、午後の受付は12時45分~16時まで


2.場所 関戸公民館7階 ギャラリースペース

  日時 令和3年10月10日(日曜日)

  時間 受付は11時30分~16時まで


3.場所 多摩市役所庁舎東側駐車場

  日時 令和3年12月16日(木曜日)

  時間 午前の受付は10時~11時15分まで、午後の受付は12時45分~16時まで

【令和3年5月14日から適用開始】 新型コロナウイルスワクチンを接種された方の献血受入れについて

mRNAワクチンを含むRNAワクチン接種後、48時間は献血不可です。

※現在、国内で承認されているmRNAワクチンはファイザー社製のものです。


1回目、2回目の接種ともに、上記期間を経過すれば献血にご協力いただけます。

また、新型コロナウイルスのRNAワクチン以外のワクチン接種後の受入基準については、国において継続して検討されていることから、基準が示されるまでの間、献血はご遠慮いただくこととしております。基準が決定しましたら、あらためてHP等でお知らせいたしますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

義援金・救援金の受付

日本赤十字社は、大規模な自然災害などが発生すると、被災者の方などに対する支援や救援のために、国内義援金や海外救援金の受付を行います。

国内災害の場合、全国から集まった義援金は、すべて被災地域の「義援金配分委員会」に送られ、区市町村を通じて全額被災者に届けられます。

また、海外救援金は、各国の赤十字社・赤新月社を通じて現地で活用されます。

現在、受付を行っている義援金・救援金については、日本赤十字社のホームページをご覧ください。

なお、義援金・救援金については、市役所4階福祉総務課でも受け付けています。

多摩市赤十字奉仕団

多摩市赤十字奉仕団は、赤十字の人道・博愛の精神に基づき、すべての人々のしあわせを願い、明るく住みよい社会を築き上げるための奉仕活動を行っています。
また、赤十字活動資金として皆さんから、お預かりした善意は、国際救援活動・災害救援活動・医療事業・看護師の養成・献血事業などのさまざまな人道的支援活動に使われています。皆さんのご理解・ご支援をお願いします。

主なボランティア活動内容

  • 赤十字活動資金募集活動
  • 献血奉仕活動 (献血車による献血の呼びかけ等を行っています。毎年、5月4日・5月5日は多摩センターのココリア多摩センターで、6月中旬・12月中旬は多摩市役所の東側駐車場で献血車による献血を行っています。)
  • 多摩市総合防災訓練への参加
  • 裁縫奉仕活動(武蔵野裁縫奉仕室で赤十字機関からの依頼品を作製しています。)
  • 青少年赤十字加盟校への啓発活動

詳しくは下記をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部福祉総務課福祉総務担当2

電話番号: 042-338-6889

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.