ページの先頭です
メニューの終端です。

国民年金保険料について(納付方法・付加保険料)

[2022年4月1日]

ID:4257

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1号被保険者(65歳までの任意加入被保険者を含む)の国民年金保険料は、年齢・所得などにかかわらず一律です。なお、保険料を納めることが経済的に困難な場合には、本人からの申請により保険料の納付が免除・納付猶予される制度があります。

国民年金保険料(令和4年4月~令和5年3月)

16,590円(月額)

保険料の納付期限は、納付対象月の翌月末日です。納付方法は、口座振替納付書(現金払い)クレジットカード電子納付(ペイジー)があります。

納付期限までに保険料を納めないと、障害基礎年金や遺族基礎年金を受給できない場合がありますので、忘れずに納めましょう。国民年金は保険料をまとめて前払い(前納)すると割引になります。割引額は前納する期間や納付方法により異なります。

国民年金保険料は全額が社会保険料控除の対象です

年末調整や確定申告で申告するときに必要な「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」は、日本年金機構から毎年11月上旬に送付されます。10月以降に、その年初めて国民年金保険料を納付された方は、翌年2月上旬に送付されます。

日本年金機構 控除証明書をなくしてしまったのですが再発行できますか?(別ウインドウで開く)

付加保険料

400円(月額)

将来の年金額を増やしたい方は、定額の保険料に付加保険料をプラスして納付すると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。付加保険料は申し出た月から納めることができます。

付加年金額は、「200円×付加保険料納付月数」で計算されます。例えば、10年付加保険料を納めると、200円×120か月=24,000円(年額)となります。

日本年金機構 国民年金付加年金制度のお知らせ(別ウインドウで開く)

※保険料の免除を受けている方(産前産後免除期間を除く)や、国民年金基金に加入している方は利用できません

手続き先

窓口で手続きするときの必要書類

  • 来庁者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)
  • 年金番号がわかるもの(年金手帳など)またはマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、マイナンバーが記載されている住民票など)

※同一世帯の方以外が手続きをする場合、委任状と代理人の本人確認書類

郵送で手続きするときの必要書類

次の書類を府中年金事務所へ郵送してください。

  • 国民年金被保険者関係届書(申出書)(別ウインドウで開く)
  • 申請書にマイナンバーを記入して郵送で申請される場合は、次の書類も添付してください
    本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)の写し
    マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、マイナンバーが記載されている住民票など)の表裏両面の写し

保険料の納付方法(口座振替)

口座振替でのお支払い

口座振替で保険料を納付する場合は、お申込みが必要です。毎月納付(翌月末振替・当月末振替)と、6ヵ月前納・1年前納・2年前納の方法があります。

口座振替で前納すると、現金払い(納付書)やクレジット納付より割引額が多くお得です。

令和4年度の口座振替による保険料
納付方法納付対象月保険料割引額引落日
翌月末振替当月分16,590円0円翌月末
当月末振替(早割)当月分16,540円50円当月末
6ヶ月前納前期(4月~9月分)98,410円1,130円4月末
6ヶ月前納後期(10月~翌年3月分)98,410円1,130円10月末
1年前納1年分(4月~翌年3月分)194,910円4,170円4月末
2年前納2年分(4月~翌々年3月分)381,530円15,790円4月末

※月末が金融機関の休業日の場合、翌営業日の引き落としとなります

前納の申込期限

  • 6ヶ月前納(前期)・1年前納・2年前納は、令和4年2月までに、府中年金事務所へ
  • 6ヶ月前納(後期)は、令和4年8月までに、府中年金事務所へ
※令和4年度の6ケ月前納(前期)・1年前納・2年前納の申込みは締切りました

手続き先

本人確認書類・年金番号がわかるもの(年金手帳など)・金融機関の届出印・通帳をお持ちの上、府中年金事務所または金融機関の窓口でお申込みください。

日本年金機構 「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」(別ウインドウで開く)

※申出書は、プリントアウト(白黒可)して府中年金事務所へ郵送可

保険料の納付方法(納付書)

現金払い(納付書でのお支払い)

日本年金機構から毎年4月上旬に納付書が送付されますので、金融機関・郵便局・コンビニエンスストアなどで納付してください。毎月納付と6ヵ月前納・1年前納・2年前納の方法があります。

2年前納の納付書を希望する場合は、事前に府中年金事務所へお申込みが必要です。

令和4年度の納付書による保険料
納付方法納付月保険料割引額納付期限
毎月納付当月分16,590円0円翌月末
6ヶ月前納前期(4月~9月分)98,730円810円4月末
6ヶ月前納後期(10月~翌年3月分)98,730円810円10月末
1年前納1年分(4月~翌年3月分)195,550円3,530円4月末
2年前納2年分(4月~翌々年3月分)382,780円14,540円4月末

※月末が金融機関の休業日の場合、納付期限は翌営業日となります

納付期限と使用期限について

  • 「納付期限」と表示のある納付書は、期限を経過した場合でも、納付期限から2年間はその納付書を使用して保険料を納めることができます
  • 「使用期限」と表示のある納付書は、使用期限を経過するとその納付書は使用できません

納付書の再発行

国民年金保険料の納付書は、日本年金機構で発行しています。

市役所では発行できませんので、紛失などにより、納付書の再発行を希望する場合は、府中年金事務所へお問い合わせください。

保険料の納付方法(クレジット)

クレジットカードでのお支払い

クレジットカードで保険料を納付する場合は、お申込みが必要です。

毎月納付と6ヵ月前納・1年前納・2年前納の方法があり、前納額は現金払い(納付書)前納と同額です。

前納の申込期限

  • 6ヶ月前納(前期)・1年前納・2年前納は、令和4年2月までに、府中年金事務所へ
  • 6ヶ月前納(後期)は、令和4年8月までに、府中年金事務所へ
※令和4年度の6ケ月前納(前期)・1年前納・2年前納の申込みは締切りました

手続き先

本人確認書類・年金番号がわかるもの(年金手帳など)・クレジットカードをお持ちの上、府中年金事務所でお申込みください。

日本年金機構 「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」(別ウインドウで開く)

※申出書は、プリントアウト(白黒可)して府中年金事務所へ郵送可

電子納付(ペイジーでのお支払い)

ペイジー(Pay-easy)とは、インターネットバンキング(スマートフォン・パソコンなど)やモバイルバンキング(携帯電話)、ペイジー対応のATMから納付できるサービスです。手数料はかからず、24時間いつでも納付できるので便利です。

国民年金保険料のかんたんな納付方法(別ウインドウで開く)

  • コンビニエンスストア内に設置されている複数の銀行に対応したATMでは利用できません
  • 領収証書は発行されません。領収証書が必要な方は、金融機関・コンビニエンスストア等をご利用ください
  • 納付書発行当日はペイジーでの納付はできません
  • ATMで納付する場合、金融機関の時間外手数料(休日・夜間分)がかかる場合があります。各金融機関にお問い合わせください

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課国民年金係

電話番号: 042-338-6844

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.