ページの先頭です
メニューの終端です。

違法な不用品回収業者にご注意ください!

[2017年2月22日]

ID:4372

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「不用品の無料回収」などと記載したチラシの配布や、軽トラックによる巡回により、家庭から出る粗大ごみ・家電製品等を回収する違法な不用品回収業者がいます。

このような業者については、トラブルや苦情が寄せられていますので、利用しないでください。

トラブル例

  • 無料だと思って不用品の処分を頼んだら、後で有料だと言われた。
  • 車に積んだ後で、見積りの2倍以上の料金を請求された。
  • 一度無料回収を頼んだら、その後、不用品がないか何度も訪問された。

違法な不用品回収業者の特徴

家庭から出る粗大ごみや家電製品等の廃棄物を回収するためには、市の許可を受けることが法律で定められています。違法な不用品回収業者は、市の許可を得ず、無断で回収行為を行う無許可業者です。

市では、違法な業者による、以下のような回収行為を認めていません。

1 トラック巡回型

「トラック巡回型」

スピーカーなどで宣伝しながら、軽トラック等で回収。

2 チラシ型

「チラシ型」

「無料回収」や「格安回収」などと書かれたチラシを家庭に配布。

3 拠点型

「拠点型」

空き地や店舗に、「不用品回収」や「不用品処分」などと書いた看板を立てて、回収。

4 ホームページ広告型

「ホームページ広告型」

ホームページに、「無料回収」や「格安回収」などと書かれた広告を掲載。

なぜ違法な(無許可の)不用品回収業者に依頼してはいけないのか

違法な業者が回収した不用品は、適正なルートで処理されているかどうか確認できません。

そのため、高額な費用請求や回収品の不法投棄、不適正処理による環境汚染につながる事例もあります。

    不適正処理の事例

    • 処理しきれなかった粗大ごみ等を、業者が河原や山林に不法投棄
    • 環境対策を行わずに廃家電を破壊した業者が、大気中にフロンガスや鉛などの有害物質を放出

    粗大ごみや家電製品等を適正に処分する方法

    ご意見をお聞かせください

    • このページは役に立ちましたか?

    • このページは見つけやすかったですか?

    お問い合わせ

    多摩市役所環境部ごみ対策課(資源化センター)

    電話番号: 042-338-6836

    ファクシミリ番号: 042-356-3919

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    Eメールでのお問い合わせはこちら


    ページの先頭へ戻る

    Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.