ページの先頭です
メニューの終端です。

国民年金の加入と喪失手続き

[2017年5月1日]

ID:4550

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本に住所を有する20歳以上60歳未満のすべての人が国民年金に加入します。ただし、すでに就職し厚生(共済)年金に加入している方や、その方に扶養されている配偶者は除きます。届出を忘れると、将来年金が受けられなくなる場合もありますので、ご注意ください。

目次

退職や就職をしたとき

会社などを退職したとき

20歳から60歳未満の厚生(共済)年金加入者が会社などを退職したときは、国民年金第1号被保険者への変更手続きが必要です。

手続き先

市役所保険年金課・多摩センター駅出張所聖蹟桜ヶ丘駅出張所の窓口、または府中年金事務所へ郵送

窓口で手続きするときの必要書類

  • 来庁者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)
  • 年金手帳またはマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、マイナンバーが記載されている住民票など)
  • 退職日のわかる書類(離職票、退職証明書、資格喪失証明書など)

※同一世帯の方以外が手続きをする場合、委任状と代理人の本人確認書類

郵送で手続きするときの必要書類

次の書類を府中年金事務所へ郵送してください

※申出書にマイナンバーを記入して郵送で申請される場合は、次の書類も添付してください。

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)の写し
  • マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、マイナンバーが記載されている住民票など)の表裏両面の写し

会社などに就職したとき

国民年金加入者が会社などに就職し厚生(共済)年金に加入すると、国民年金の資格は自動的に喪失します。手続きは勤務先が行いますので、市役所保険年金課への届出は不要です。

配偶者の扶養(第3号被保険者)から外れたとき、扶養になったとき

配偶者が退職、本人の所得増加、離婚等により配偶者の扶養から外れたとき

20歳から60歳未満の方で、配偶者が退職、本人の所得増加、離婚などの理由により扶養から外れたときは、国民年金第3号被保険者から国民年金第1号被保険者への種別変更手続きが必要です。

手続き先

市役所保険年金課・多摩センター駅出張所聖蹟桜ヶ丘駅出張所の窓口、または府中年金事務所へ郵送

窓口で手続きするときの必要書類

  • 来庁者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)
  • 年金手帳またはマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、マイナンバーが記載されている住民票など)
  • 扶養から外れた日がわかる書類

※同一世帯の方以外が手続きをする場合、委任状と代理人の本人確認書類

郵送で手続きするときの必要書類

次の書類を府中年金事務所へ郵送してください

※申出書にマイナンバーを記入して郵送で申請される場合は、次の書類も添付してください。

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)の写し
  • マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、マイナンバーが記載されている住民票など)の表裏両面の写し

配偶者が65歳になったとき

厚生(共済)年金に加入している配偶者が65歳になったときは、60歳未満の配偶者は第3号被保険者ではなくなるので、国民年金第3号被保険者から国民年金第1号被保険者への種別変更手続きが必要です。

手続き先

市役所保険年金課・多摩センター駅出張所聖蹟桜ヶ丘駅出張所の窓口、または府中年金事務所へ郵送

窓口で手続きするときの必要書類

  • 来庁者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)
  • 年金手帳またはマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、マイナンバーが記載されている住民票など)

※同一世帯の方以外が手続きをする場合、委任状と代理人の本人確認書類

郵送で手続きするときの必要書類

次の書類を府中年金事務所へ郵送してください

※申出書にマイナンバーを記入して郵送で申請される場合は、次の書類も添付してください。

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど)の写し
  • マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、マイナンバーが記載されている住民票など)の表裏両面の写し

配偶者の扶養(第3号被保険者)になったとき

結婚などで配偶者(第2号被保険者)の被扶養者となったときは、配偶者の勤務先で第3号被保険者への変更手続きを行ってください。勤務先で手続きを行うと、国民年金第1号被保険者の資格は自動的に喪失しますので、市役所保険年金課への届出は不要です。

20歳になったとき

  1. 20歳になってから、2週間程で日本年金機構から「国民年金加入のお知らせ」・「国民年金保険料納付書」・「国民年金の加入と保険料のご案内(パンフレット)」が送付されます。
  2. 「年金手帳」は日本年金機構から別途送付されます。就職や年金関係の手続きの際に必要となるので、大切に保管してください。
  3. 「国民年金加入のお知らせ」や「年金手帳」が届かない場合は、府中年金事務所へお問い合わせください。

日本年金機構 20歳到達時の国民年金の手続き(別ウインドウで開く)

国民年金保険料の納付方法・免除制度

国民年金保険料は、年齢や所得などにかかわらず一律です。納付書は手続き後、約1ヶ月半に日本年金機構から郵送されます。なお、希望により付加保険料(月額400円)も納付することができます。

国民年金保険料について(納付方法・付加保険料)

今すぐ保険料が払えないときは?

個々の状況により、さまざまな免除制度があります。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課国民年金係

電話番号: 042-338-6844

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.