ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市における障がい者就労支援施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針について

[2021年7月21日]

ID:7254

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

障害者優先調達推進法が施行されました

「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」は、平成24年6月27日に公布され、平成25年4月1日より施行されています。
本法律は、平成25年4月1日から、国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関し、障害者就労施設等の受注の機会を確保するために必要な事項等を定めることにより、障害者就労施設等が供給する物品等に対する需要の増進を図るものです。

多摩市の優先調達推進方針の概要

障害者優先調達推進法では、市町村は毎年度、障害者就労施設等からの物品等の調達方針を作成するとともに、当該年度の終了後、調達の実績を公表することが義務付けられています。
本法律に基づき、令和3年度の多摩市における障がい者就労施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針を令和2年2月25日に決定しましたので公表いたします。

令和3年度の多摩市の調達方針

  1. 多摩市は、単に物品の購入や事業委託、役務の提供等に留まらず、共にまちづくりを進める「協働」の取り組みの一員として、優先調達を進めていきます。
  2. 多摩市は、障がい者就労施設等から提供可能な業務等や市各部署が希望する業務内容等の情報提供と共に、互いの特性を生かした優先調達を、適用部署が推進します。

令和3年度の多摩市の目標

令和3年度の多摩市の目標契約案件数は、「物品」(記念品、業務用品など)で5案件、「役務・業務委託」(清掃、リサイクル選別、冊子配布など)で9案件とします。

推進体制

市は、障がい者就労施設等からの物品等の調達を推進するため、障がい者優先調達推進庁内会議を設置しています。

令和3年度の多摩市における障がい者就労支援施設等からの物品等の調達の推進を図るための方針

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

令和2年度の多摩市における障がい者就労施設等からの物品等の調達実績

令和2年度の多摩市における障がい者就労施設等からの物品等の調達の実績の概要を取りまとめましたので公表いたします。
令和2年度の実績については、物品が8案件で2,473,333円、役務が25案件で6,615,153円、合計33案件で9,088,486円となっています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部障害福祉課相談支援担当

電話番号: 042-338-6847

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.