ページの先頭です
メニューの終端です。

「人形げきチャレンジ研究室(ラボ)」実績報告

[2019年3月28日]

ID:8619

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「人形げきチャレンジ研究室(ラボ)」実績報告

講座名

「やってみよう!私の表現、あなたとの人形劇!私たちの人形劇作品リフレッシュ講座」

企画団体名

はづき~ず

講座概要

はづき~ずがサポートし、人形げきの魅力を新たに発見し、つくり合うラボ講座。

人形の役割、人形げきの可能性を知り、豊かに感じあえる時間を共有し、体感した。

人形げきの専門家によるクリニックで、よりクオリティの高い技術を参加者同士が検証し合い、向上させ持ち帰れることを目指した。

参加者ひとりひとりが仲間づくりや新たな活動へと踏み出すきっかけづくりを目指した。

開催日時と場所

第1回 平成30年7月 8日 関戸公民館創作室

第2回 平成30年8月 5日 関戸公民館第3学習室

第3回 平成30年8月26日 関戸公民館創作室

第4回 平成30年9月 9日 関戸公民館創作室

第5回 平成30年9月30日 関戸公民館創作室

 各日共、日曜日。時間はいずれも13時30分から16時。

講師

高橋弘一(たかはしこういち)氏 パペットBOX主宰

参加者数

のべ46人

講座成果

おとなから高校生、子どもまで幅広い年齢層の方が参加され、講師の軽快な進行により、全員でわくわくどきどきしながら人形づくりや舞台づくりに取り組みました。共にアイデアを出し合い、創造意欲や好奇心が刺激される豊かな時間を過ごせました。各回ごとに制作した人形や舞台には講師の高い技術力が反映され、今後の活動に生かせる工夫が込められていて、参加者の今後の活動が大いに期待されます。

また、10月21日に開催された第30回TAMA人形げきまつりでは、講座参加者の多くが上演、パフォーマンス、ボランティアスタッフとして、交流の場づくりに積極的に参加してくださいました。

この成果とご縁を大切に、さらなる地域のつながりづくりにつなげていきたいと考えています。

新聞紙を使って作った人形をみんなで動かしている様子
人形げきの舞台づくりに取り組んでいる様子

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部関戸公民館

電話番号: 042-374-9711

ファクシミリ番号: 042-339-0491

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


「人形げきチャレンジ研究室(ラボ)」実績報告への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.