ページの先頭です
メニューの終端です。

コンビニ交付サービス【住民票の写し・印鑑登録証明書】

[2021年1月18日]

ID:9602

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

コンビニ交付サービスの停止について

メンテナンス時はサービスをご利用できません。

メンテナンスによるサービスの停止日時についてはこちら(別ウインドウで開く)をご確認ください。

利用できる方

多摩市に住民登録のある方で、マイナンバーカード(プラスチック、写真付)をお持ちの方

マイナンバーカードには、利用者証明用電子証明書【4桁の暗証番号】が登録されている必要があります。

※ 住民基本台帳カード、通知カード、印鑑登録証及び市民カードでは利用できません。

※ 15歳未満の方、成年被後見人及びDV等の支援措置を受けている方は利用できません。

対象証明書(一部とれない証明書があります。)

コンビニ交付対象証明書と備考
証明書の種類 備考 
 住民票の写し

 本人及び同一世帯員の最新のもの(続柄・本籍・マイナンバーの記載は選択できます。)

※除票や改製原住民票は取得できません。

※住民票コードは記載できません。

※市内住所等の履歴が記載されたものは取得できません。(現住所の一つ前の住所は記載されます)

※外国人の方の外国人記載事項は省略できません。

 印鑑登録証明書

 印鑑登録をしている本人のもの

※印鑑登録を行っていない場合は市役所で登録する必要があります。

※コンビニ交付の場合は印鑑登録証または市民カードは必要ありません。

交付手数料

各種 1通150円(窓口交付手数料の半額)

※半額は、令和4年8月末までの期間限定です。

コンビニ交付の手数料は、すべて有料です。多摩市手数料条例により免除に該当される方は、市役所または出張所窓口で取得してください。

証明書印刷後の返金・交換はできません

利用方法

コンビニエンスストア等のマルチコピー機で、【行政サービス】を選択し、画面の案内に従って操作してください。

↓ 利用方法の詳細については、以下のページをご覧ください。

コンビニ交付の利用方法(外部リンク)(別ウインドウで開く)

注意事項(必ずお読みください)

転入届後、マイナンバーカードの継続の手続きをしていない方は、コンビニ交付サービスを利用できません。市役所または出張所で継続の手続きを行う必要があります。

転出届を出した方はコンビニ交付サービスを利用できません。なお、同一世帯の方で転出届を出した方がいた場合、転出確定または転出予定日を過ぎるまでは住民票は取得できません。

届出や申請の状況により、住民票の写し等に最新の内容が反映されるまでに、時間・日数がかかる場合があります。

マイナンバーカードを取得したとき、またはマイナンバーカードの住所を変更したときも、利用できるまでにお時間がかかります。

暗証番号(4桁)の入力を3回間違えると、ロックがかかり、コンビニ交付が利用できなくなります。ロックを解除する場合や、暗証番号がわからない場合は、市民課にマイナンバーカードをお持ちいただければ、暗証番号の再設定ができます。代理人やお電話等での再設定はできません。

証明書発行の際、紙詰まりや印刷の乱れ等の機器トラブルがあった際は、その場で店員に申し出ていただき、返金後に再度発行の手続きを行ってください。

コンビニ交付では、各証明書が複数にわたる場合でもホチキス止めはされません。お取り忘れにご注意ください。

メンテナンス等でサービスを停止する場合は、コンビニ交付サービス【概要】(別ウインドウで開く)のページでお知らせします。


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部市民課窓口業務管理担当

電話番号: 042-338-6880

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.