ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市医療的ケア児(者)連携推進協議会

[2021年6月14日]

ID:9642

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市医療的ケア児(者)連携推進協議会 

多摩市では、人工呼吸器を装着する障がい児及び障がい者、その他の日常生活を営むために医療を要する状態にある障がい児及び障がい者(以下、「医療的ケア児(者)」という。)が住みなれた地域で安心して在宅療養生活を営むことができるよう、保健、医療、障害福祉、保育、教育等の関係機関が医療及び支援の連携の強化について協議をすることを目的とした、「多摩市医療的ケア児(者)連携推進協議会」を平成31年4月1日に設置しました。医療的ケア児(者)に対して関連分野の支援を調整するコーディネーターの養成及び配置についてもあわせて検討していきます。

多摩市医療的ケア児(者)連携推進協議会委員 
任期 2年(平成31年4月1日から令和3年3月31日)※任期中に委員の一部交代あり
構成 医療的ケア児(者)の支援に精通されている障害福祉サービス事業者、保健・福祉・教育関係者、学識経験者、当事者家族など 11名

令和2年度多摩市医療的ケア児(者)連携推進協議会について

令和2年度の協議会は、3回の開催を予定しています。今年度は令和元年度の議論において把握した実態を基に「医療的ケア児が地域で生活するための課題の整理と取り組みの方向性」について協議いたします。なお、協議会で検討された内容等については、行政資料室及び障害福祉課でご覧いただけるほか、随時ホームページ上で公開していきます。


次回 協議会の開催日程について

令和2年度第3回多摩市医療的ケア児(者)連携推進協議会につきましては、令和3年2月4日(木曜日)に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受け、中止または延期といたします。

多摩市における医療的ケア児の実態・地域の課題及び対策案に関する報告書

これまでの議論の結果を踏まえて、多摩市の医療的ケア児(者)の現状、課題・対策案を中心に、医療的ケア児(者)の支援に関する地域の課題及び対策案をとりまとめました。連携推進協議会では、医療的ケア児(者)とその家族が安心して地域で生活できる環境を実現するために、引き続き議論等を進め、当事者の実情に合わせた生活環境改善に向けた検討を重ねていきます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部障害福祉課相談支援担当

電話番号: 042-338-6847

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.