ページの先頭です
メニューの終端です。

令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種について

[2021年10月5日]

ID:9752

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種について

市では、高齢者に対するインフルエンザ予防接種を実施します。多摩市のほか、八王子市・町田市・日野市・稲城市の実施医療機関で接種が可能です。
インフルエンザは、ほとんどが自然に治る病気ですが、肺炎、気管支炎のほか、脳症、ライ症候群、心筋炎、中耳炎等の合併症を併発して、重症化や生命に危険が及ぶこともあります。予防接種を受けてからインフルエンザに対する抗体力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は約5ヵ月間とされています。
より効果的に有効性を高めるに、毎年インフルエンザが流行する前に接種を受けることをお勧めします。

接種について

▽実施期間

 令和3年10月11日(月曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

▽対象者
1 接種当日に、多摩市・八王子市・町田市・日野市・稲城市に住民登録がある65歳以上の方で、接種を希望される方
2 接種当日に、多摩市・八王子市・町田市・日野市・稲城市に住民登録がある60歳以上65歳未満の方で、心臓・じん臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に、日常生活が極度に制限される程度(身体障がい者手帳1級相当)の障がいがあり、接種を希望される方
※2に該当される方は、該当する疾病の身体障がい者手帳(写し)または診断書(写し)を接種時に医療機関に提出してください.

▽費用
 2,500円(接種回数は1回のみ)
※実施医療機関にて実施期間中に1回接種した場合の自己負担額です。当日、接種医療機関でお支払いください。
※対象者1または2に該当し、生活保護受給者または中国残留邦人等支援給付受給者の方は、接種の際に生活保護受給証明書または支援給付証明書を提出すると無料になります。(受診券の発行は行わないため、福祉事務所発行の証明書の提出が必要です。)

▽持ち物
 ・健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、運転免許証等(本人確認のため)
 ・対象者2に該当する方は当該疾病による身体障がい者手帳1級の写しまたは診断書の写し
 ・対象者1または2に該当し、生活保護等を受給されている方は生活保護受給証明書または支援給付証明書

▽その他
 ・
原則として新型コロナワクチンとその他のワクチンは、同時に接種できません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは互いに片方のワクチンを受けてから2週間以上の間隔をあけてから摂取するようにしてください。
 ・今年度は、事業案内ハガキの郵送は致しません。接種される場合は、接種期間内に接種できるようにご予約等してください。                

▽接種場所
 多摩市実施医療機関(下記リンク先を参照)

令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関(多摩市内)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。


※八王子市・町田市・日野市・稲城市の高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関につきましては、下記へお問い合わせください。

八王子市での接種をご希望の方:八王子市健康政策課(八王子市保健所) 電話042-645-5102

町田市での接種をご希望の方:町田市保健予防課 電話042-725-5422

日野市での接種をご希望の方:日野市健康課(生活保健センター) 電話042-581-4111

稲城市での接種をご希望の方:稲城市健康課(稲城市保健センター内)電話042-378-3421



ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健康推進課(健康センター)健康推進担当

電話番号: 042-376-9111

ファクシミリ番号: 042-371-1235

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.