ページの先頭です
メニューの終端です。

労働基準法改正のお知らせ

[2020年1月10日]

ID:10156

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

労働基準法改正のお知らせ

中小企業に対する「時間外労働の上限規制」が令和2年4月1日から施行されます。

時間外労働の上限は、原則として、『月45時間』・『年360時間』となり臨時的な特別の事情がなければ、これを超えることはできなくなります。

臨時的な特別の事情があって労使が合意する場合でも、

●時間外労働:年720時間以内

●時間外労働+休日労働:月100時間未満、2から6か月平均80時間以内

とする必要があります。

時間外労働を行わせる場合には、あらかじめ労働基準監督署へ「時間外労働・休日労働に関する協定届」(36協定)を提出する必要があります。

詳しくは働き方改革特設サイト(別ウインドウで開く)をご覧ください。

労働時間制度の見直し等に関する無料相談は、お近くの労働基準監督署または東京働き方改革推進支援センターへ

問い合わせ先

・東京労働局労働基準部監督課
 電話番号03-3512-1612

・東京働き方改革推進支援センター

 電話番号0120-232-865



ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部経済観光課

電話番号: 042-338-6830

ファクシミリ番号: 042-337-7659

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


労働基準法改正のお知らせへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.