ページの先頭です
メニューの終端です。

市民の声 令和元年7月から令和元年9月まで

[2020年3月25日]

ID:10826

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩センター駅南側のペデストリアンデッキの改善要望(令和元年7月)

 多摩センター駅南側から多摩モノレールへのペデストリアンデッキはレンガ状の物で敷き詰められてあります。デコボコが激しく、雨天時には水溜まりがあちらこちらに出来て水がはねてますので改善をお願いします。更に当該デッキは雨ざらしの構造で雨天時行き交う人が傘をぶつけながらの歩行となります。ついては小田急京王多摩センター駅から多摩モノレールに至る通路に雨よけになる屋根の設置をお願いします。

(回答)道路交通課

 多摩センター駅周辺は、約40年前に築造され、道路施設の老朽化などが課題であることは認識しております。ご要望のあった内容について、現地を確認したところ、タイルが剥がれている箇所がありましたので、補修させていただきます。
 多摩市の現状としては、部分的な補修で対応しているのが実情になります。                                         
 今後の道路施設の老朽化なども踏まえると、多摩センター駅周辺地区全体の再整備の検討が必要ですが、計画立案や工事期間、更には費用などの面から時間を要するものと考えております。引き続き、民間施設とも連携しながら利便性や回遊性の高いにぎわい空間の創出を目指し、今回頂いたご提案を参考として再整備に向けた取り組みを進めてまいります。
 引き続き、安全・安心な道路空間づくりに努めてまいりますので、ご理解・協力をお願いします。

熱中症危険のある日のスポーツ施設返金について(令和元年8月)

 今年は危険な夏です。昨日、危険と判断して予約して支払ってはいましたが、テニスコート使用しませんでした。熱中症危険のある日のスポーツ施設返金を認めないのでしょうか?

(回答)スポーツ振興課

 夏場の施設利用料金返金について、体育施設の利用の可否は、ご利用者皆さんのさまざまな条件等により、判断が異なっている状況にあります。そのため、雨天等による還付と異なり、暑さによる還付については、公平で明確な還付の基準を設けることが困難であるといった課題があり、ご要望にお応えするのは難しいものと考えております。
 熱中症については、十分に留意していくため、施設内には日除けシェルターを設置するなどしているところであり、施設ご利用の皆さんには、適宜休憩やこまめな水分補給を行うなどしながら、ご利用いただきたいと考えています。ご理解・ご協力をお願いします。

路上喫煙について(令和元年9月)

 永山小学校への通学路で、毎朝大量のゴミと吸い殻が落ちています。そして、たくさんの子ども達が通学している横を喫煙しながら大人が早足で歩き、時には火種がぶつかりそうになったり、漂う煙を子ども達が受動喫煙してしまっています。喘息を持つ子が吸ってしまうと非常に危険ですし、身を守る術がまだ未発達な子ども達にはあまりよい環境とは到底思えません。
  路上喫煙禁止の立て札など、何か「ここで吸ってはいけない」と気付いてもらえるような対策をお願いします。

(回答)健康推進課

 市では平成24年10月1日から「多摩市まちの環境美化条例」を施行し、市内全域での歩行喫煙(歩きたばこ)と吸い殻を含むゴミのポイ捨てを禁止しています。今回、職員が現地を確認したところ、ところどころに吸い殻が落ちている状況でした。そのため、歩行喫煙禁止とゴミのポイ捨て禁止を啓発する簡易な看板を設置し、注意を促したいと考えております。
 また、令和元年10月1日に「多摩市受動喫煙防止条例」を施行します。本条例は、受動喫煙における健康への悪影響から、とりわけ健康への影響が大きい子どもや妊婦、病気の方など配慮が必要な人をはじめとする市民を守ることを目的としています。
 この条例により、保育所・小中学校・高校などに隣接する路上、公園敷地内などが禁煙となります。通学路すべてを禁煙とするものではありませんが、10月末までに、教育機関に隣接する路上には路面シートを貼付、周囲のフェンスには看板を設置することで、禁煙の周知を行います。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部秘書広報課市民相談係

電話番号: 042-338-6806

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.