ページの先頭です
メニューの終端です。

厚生労働大臣へ要望書を提出しました

[2020年5月29日]

ID:11198

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

厚生労働大臣へ『新型コロナウイルスに伴う健康二次被害を予防するための提言』を提出しました

令和2年5月7日、多摩市も参加するスマートウエルネスシティ首長研究会※から、加藤勝信厚生労働大臣へ、外出自粛による運動不足と社会参加の制限からの心身の健康への悪影響を防ぐため、『新型コロナウイルスに伴う健康二次被害を予防するための提言』を行いました。

当日の提言書の提出にあたっては、阿部市長もテレビ会議で参加しました。

提言書の内容はこちらから(Smart Wellness City 首長研究会 新型コロナウイルスに伴う健康二次被害を予防するための提言)(別ウインドウで開く)


※スマートウエルネスシティ首長研究会・・・「ウエルネス(健幸)」をまちづくりの中核に位置付け、住民が健康で元気に幸せに暮らせる新しい都市モデル構想の推進を行うことを目的とした市区町村長による研究会。多摩市は平成25年に加盟しました。


外出自粛による健康二次被害が懸念されています

新型コロナウイルス感染症の影響によって、市民の健康づくり・介護予防活動の場が休止になるなどしており、これまで維持できていた心と体の健康状態が悪化することが懸念されます。

これからは、感染予防に留意しながら健康を維持していくための取組が重要であり、市では、心身ともに健康を保つための情報発信などを積極的に行っていきます。


多摩市では、健康維持のためのウォーキングなど、歩くことを推進しています。

ウォーキングマップなど、歩くことに関する情報はこちらから <ぶらてくCity多摩(歩くことを楽しもう!)

※散歩、ウォーキングをするときは、密閉空間・密集場所・密接場面の「3つの密」を避け、帰宅後は忘れずに手洗いなどの感染対策を行ってください。


外出自粛に伴う運動不足と健康二次被害の関係

出典:筑波大学 久野研究室作成資料

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健幸まちづくり推進室健幸まちづくり係

電話番号: 042-338-6916

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


厚生労働大臣へ要望書を提出しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.