ページの先頭です
メニューの終端です。

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります(令和3年3月からプレ運用開始。本格実施時期は決まり次第お知らせします。)

[2021年6月1日]

ID:11215

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年(2021年)3月から、一部の医療機関や薬局の窓口で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。(システムの安定性やデータの正確性の検証のため、プレ運用となっています。本格運用は、令和3年10月までに開始予定とされています。本格運用の実施時期は、決まり次第お知らせします。)

  • 従来の健康保険証も引き続き利用できます
  • マイナンバーカードを健康保険証として利用できるのは、カードリーダーが設置されている医療機関・薬局に限ります

詳しくは、マイナンバーカードの保険証利用についてお知らせします(厚生労働省)(別ウインドウで開く)をご参照ください。

プレ運用として健康保険証利用に対応する医療機関は「マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ(別ウインドウで開く)」(厚生労働省)で確認できます。


マイナンバーカードの保険証利用には事前に登録が必要です

事前登録は、マイナポータルから行うことができます。詳しくは以下のサイトをご参照ください。

マイナポータル(内閣府)(別ウインドウで開く)

マイナンバーカードの健康保険証利用(内閣府)(別ウインドウで開く)


マイナンバーカードをまだお持ちでない方は、以下のページをご参照ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法

よくあるご質問

Q:マイナンバーカードを健康保険証とすると、これまでと何が変わるのでしょうか?

A:マイナンバーカードを使えば、就職や転職、引っ越ししても、保険証の切り替えを待たずに受診できます。ただし、加入や喪失など保険変更の届出は従来どおり必要です。また、ご本人同意のもとで、医師や歯科医師がオンラインで薬剤情報や特定健診情報を、薬剤師も薬剤情報を確認できるようになるなど、より多くの情報をもとにした診療や服薬管理を受けることができるようになります。

Q:これまでの健康保険証は使えなくなり、マイナンバーカードがないと受診できないのですか?

A:従来どおり健康保険証でも受診できます。

Q:マイナンバーカードを持っていればすぐに健康保険証として利用できるのでしょうか?

A:マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、マイナポータルで事前登録をが必要です。詳しくはマイナポータル(内閣府)(別ウインドウで開く)をご参照ください。

Q:マイナンバーカードを持てば、保険証は持たなくてもいいですか?

A:カードリーダーが設置されている医療機関・薬局では、保険証を持たなくても受診できます。カードリーダーについては医療機関・薬局で順次導入が進められていますが、導入されていない医療機関・薬局では、従来どおり健康保険証が必要となります。

お問い合わせ先

事前登録などマイナンバーカードの健康保険証利用の詳細につきましては、以下にお問い合わせください。

マイナンバー総合フリーダイヤル(国設置) 0120-95-0178 

受付時間(年末年始を除く)

月曜~金曜日 9時30分から20時

土曜日・日曜日・祝日 9時30分から17時30分

  • 多摩市国民健康保険、後期高齢者医療制度以外の健康保険に加入されている方は、マイナンバー総合フリーダイヤルまたは加入している保険組合にお問い合わせください

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所 健康福祉部 保険年金課
後期高齢者医療担当 電話番号: 042-338-6807
国保担当 電話番号:042-338-6824
ファクシミリ番号(共通): 042-371-1200

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります(令和3年3月からプレ運用開始。本格実施時期は決まり次第お知らせします。)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.