ページの先頭です
メニューの終端です。

基金の運用実績と投資表明(SDGsへの貢献)について

[2021年5月21日]

ID:11644

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

基金の運用について

 基金は、特定の目的のために準備された資金のことです。目的に応じて積み立てておき、必要になったら取り崩してそれぞれの目的のために使われます。本市では、地方自治法の趣旨に則り、基金を確実かつ効率的に運用するため、長期運用が可能な資金の一部で債券を購入しています。令和2年度の運用益は7,677,407円で、前年度から約200万円の増額となりました。

基金運用実績の推移
 平成29年度 平成30年度令和元年度令和2年度
基金残高【a】 17,317,769,535円
20,001,904,352円19,081,502,105円
20,227,834,130円
運用益【b】2,066,359円
2,964,964円5,622,341円
7,677,407円
運用利回り【b/a】0.015%0.017%0.028%0.040%
※基金残高は各年度3月31日現在の残高額
※運用利回りとは基金残高に対する運用益の割合

基金運用における投資表明(SDGsへの貢献)について

 本市が基金で保有する債券の中には、グリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンドとしての適格性を第三者機関から評価されているものがあります。グリーンボンドとは調達資金の使途が環境改善効果がある事業に充当される債券のことで、ソーシャルボンドは社会的課題の解決に資する事業に充当される債券のことです。また、サステナビリティボンドとは調達資金の使途ががグリーンボンド及びソーシャルボンドの双方の性質を有する債券のことです。
 本市の最上位計画である「第五次多摩市総合計画第3期基本計画」では各分野別の施策を統合的に推進していくことで、SDGs(※)の達成に寄与していくという考え方を掲げています。そのため、今後も公金の保全に最大限留意しつつ、このような投資を積極的に行うことで、社会的課題や環境問題の解決に繋がる事業、SDGsの達成に貢献する事業を資金面からサポートし、持続可能な社会の形成に寄与すべく、社会的使命・役割を果たして参ります。

(※)持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連持続可能な開発サミットにて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が掲げる、加盟各国が2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲット

基金で保有している債券(グリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンド)

 基金で保有する債券のうちグリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンドとして外部評価を受けている債券は以下のとおりです。

「独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構」が発行するサステナビリティボンドについて【令和2年8月28日購入分】

 令和2年8月28日付で、「独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構」が発行するCBI認証付きサステナビリティボンドへの投資を決定しました。
 本債券は、複数の国際基準に適合している旨、国際的な第三者評価機関であるDNV GLによる検証と、厳格な国際基準を設けるClimate Bonds Initiative(CBI:低炭素経済に向けた大規模投資を促進する国際NGO)からのプログラム認証(一度の認証で継続的な債券発行が可能となる制度)をアジアで初めて取得しています。また、本債券の発行により調達した資金は、環境負荷の低減や地域の生活に必要不可欠な交通インフラの整備等に充当されます。

鉄道建設・運輸施設整備支援債券の概要
 年限20年
購入額(発行総額)1億円(150億円)
利率0.469%

「独立行政法人住宅金融支援機構」が発行するグリーンボンドについて【令和3年5月21日購入分】

 令和3年5月21日付で、「独立行政法人住宅金融支援機構」が発行するグリーンボンドへの投資を決定しました。
 住宅金融機構グリーンボンドは、環境省の「平成30年度グリーンボンド発行モデル創出事業に係るモデル発行事例」として選定され、「グリーンボンドガイドライン2017年版」にも適合していることが確認されており、本債券も同一のフレームワークで発行されています。また、本債券の発行により調達した資金は、省エネルギー性に関する技術基準を満たす新築住宅を対象とした住宅ローン債権の買取代金等に充当されます。

住宅金融支援機構債券の概要
 年限15年
購入額(発行総額)4億円(200億円)
利率0.342%
債券の詳細については、以下のページをご覧ください。
外部リンク:住宅金融支援機構グリーンボンド(住宅金融支援機構)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所会計課経理係

電話番号: 042-338-6870

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


基金の運用実績と投資表明(SDGsへの貢献)についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.