ページの先頭です
メニューの終端です。

高額障害福祉サービス等給付費・新高額障害福祉サービス等給付費について

[2020年9月25日]

ID:11926

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高額障害福祉サービス等給付費は、要件を満たす場合に障害福祉サービス等の利用者負担額の一部を返還する制度です。
また、高額障害福祉サービス等給付費には、大きく分けて「高額障害福祉サービス等給付費」と「新高額障害福祉サービス等給付費」の2種類があり、それぞれ対象者要件等が異なります。

高額障害福祉サービス等給付費

制度概要

同一世帯に障害福祉サービス等を利用している方が複数いるなど、世帯における利用者負担額の合計が、一定の基準額を超えた場合、市役所に申請することで「高額障害福祉サービス等給付費」または「高額障害児通所給付費」として超過負担額の還付を受けることができます。

対象サービス

・障害福祉サービス

(例)居宅介護、重度訪問介護、短期入所など

・障害児通所支援

(例)放課後等デイサービス、児童発達支援など

・補装具(ただし、同一人が障害福祉サービス/障害児通所支援を併用している場合に限る)

(例)車椅子、座位保持装置、義足など

・介護保険サービス(ただし、同一人が障害福祉サービスを併用している場合に限る)

(例)訪問介護、通所介護、訪問リハビリ、訪問看護など

支給額の算定について

世帯におけるひと月の利用者負担額の合計と基準額(37,200円)との差額が支給されます。

ただし、次の場合は受給者証に記載された利用者負担上限月額のうち、高い方の額が基準額となりその差額分が支給されます。

(1)1人の障害児が2つの受給者番号でサービスを受けている場合(障害福祉サービスと障害児通所支援の併用)

(2)障害児の兄弟、姉妹がそれぞれサービスを受けている場合

※上記(1)(2)に該当した場合であっても、同月に補装具の決定があった場合は、基準額は37,200円となります。

支給事例

※あくまで事例となりますので、実際の支給とは異なります。

(1)同一の世帯に、障害福祉サービスを利用されている方が2人いる場合

Aさん・・・自己負担額30,000円

Bさん・・・自己負担額20,000円

 (支給額計算)

Aさん自己負担額+Bさん自己負担額-基準額

=30,000円+20,000円-37,200円

=12,800円

 

(2)1人の方が障害福祉サービスと介護保険サービスを併用している場合

障害福祉サービス・・・自己負担額30,000円

介護保険サービス・・・自己負担額30,000円

 (支給額計算)

障害福祉サービス自己負担額+介護保険サービス自己負担額-基準額

=30,000円+30,000円-37,200円

=22,800円

 

(3)同一世帯障害児通所支援を利用しているに児童が2人いる場合

C君・・・自己負担額4,000円(負担上限額4,600円)

D君・・・自己負担額3,800円(負担上限額4,600円)

 (支給額計算)

C君自己負担額+D君自己負担額-基準額

=4,000円+3,800円-4600円(※)

=3,200円

  ※児童がサービスをそれぞれ利用している場合、基準額は2人の負担上限額の高い方になります。

申請方法

多摩市では、本制度の対象となる方々に毎年2回(前期:8~9月、後期:2~3月)勧奨通知を送付しています。案内に従って同封の申請書等必要書類をご提出ください。

また、案内文は届いていないものの、本制度の対象になると思われる場合等には、お手数ですが障害福祉課までお問い合わせください。

新高額障害福祉サービス等給付費

制度概要

65歳に達する前の5年間にわたり、居宅介護等の障害福祉サービス支給決定を受けられていた方を対象に、平成30年4月以降の介護保険サービスの利用者負担を還付します。

支給要件

(1)65歳になる前の5年間にわたり、「居宅介護」「重度訪問介護」「生活介護」「短期入所」   

 のうちいずれかの支給決定を受けられていた。

(2)本人もしくは同一世帯の配偶者が、65歳になった日の前日に住民税非課税、もしくは生活保護を受給していた。

(3)65歳になった日の前日において、障害支援区分が2以上。

(4)65歳になるまでに介護保険をうけていない。

 

対象サービス

以下の介護保険サービスを利用した際に発生した利用者負担額を還付します。

 ・訪問介護

・通所介護

・短期入所生活介護

・地域密着型通所介護

・小規模多機能型居宅介護

※介護予防サービス及び地域密着型介護予防サービスは含まれません。

申請方法

多摩市では、対象となる方々へ勧奨通知を送付しています。案内に従って同封の申請書等必要書類をご提出ください。

また、案内文は届いていないものの、本制度の対象になると思われる場合等には、お手数ですが障害福祉課までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部障害福祉課相談支援担当

電話番号: 042-338-6847

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.