ページの先頭です
メニューの終端です。

動画でみる『調布玉川惣画図』『縄文土器』を公開しています!

[2021年7月26日]

ID:12377

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

動画で見る『調布玉川惣画図』『縄文土器』を公開しています!

多摩市デジタルアーカイブで公開中の市指定有形文化財『調布玉川惣画図』を、動画を見ながら解説付きでたどることができます。
『調布玉川惣画図』の動画のページはこちらから(別ウインドウで開く)ご覧になれます。

発掘された縄文土器5点の動画もこちらから(別ウインドウで開く)ご覧いただけます。

多摩市デジタルアーカイブとは

多摩市デジタルアーカイブとは、多摩市の所蔵する貴重資料などをデジタル化し、インターネットで見ることができるシステムです。
多摩市の歴史、魅力を発信するため、『多摩市史』、市指定有形文化財『調布玉川惣画図』等の貴重な資料を公開しています。
多摩地域の歴史研究、学習にお役立てください。
  
  本事業は、公益財団法人図書館振興財団「提案型助成事業」の助成を受けて実施しています。

閲覧できる主な資料

【多摩市史】

 平成9年に刊行された「多摩市史」通史編1、2・民俗編を目録や画像だけでなく全文デジタル化し公開しています。
 フルテキスト検索ができ、ひとつのキーワードから検索、資料の何ページにあるか、どのような資料があるかなど探しやすく、多摩地域の歴史研究、学校での調べ学習に役立てることができます。
 また、図や表はそれだけを拡大して見ることもでき、刊本の形で閲覧することもできます。
多摩地域の歴史研究・学習にお役立てください。

【調布玉川惣画図】市指定有形文化財

 江戸時代後期、関戸村の名主・相沢伴主が、多摩川の流れがどこから始まるのか調べてみたいと思い立ち、上流から下流まで歩きながら流域の名所や風景を写生し、長谷川雪堤が浄書したものを絵図にまとめたものです。
 源流から河口にいたるまでの約13メートルの絵巻物を細部まで鮮明に拡大できる高精細画像ビューアで公開します。流域の人々の暮らしや今も残る数々の名所が描かれています。

調布玉川惣画図

【出土遺物】

  多摩市内和田・百草遺跡、向ノ岡遺跡の発掘調査で出土した縄文土器を、3Dで撮影し展示では見ることのできない裏側や内側などを閲覧することができます。

縄文土器
縄文土器2

【古文書・地図・和装本など】

 後北条時代における多摩市関戸の民政のあり方を示す貴重な資料である「関戸文書」(市指定有形文化財)の他、地図・絵はがき・和装本など、常設で公開することができない資料を閲覧することができます。

地図1
地図2

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部図書館

電話番号: 042-373-7955(本館)

ファクシミリ番号: 042-375-9459

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


動画でみる『調布玉川惣画図』『縄文土器』を公開しています!への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.