ページの先頭です
メニューの終端です。

令和3年度多摩市障害福祉サービス等事業所新型コロナウイルス検査経費補助事業について

[2021年8月20日]

ID:12476

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度多摩市障害福祉サービス等事業所新型コロナウイルス検査経費補助事業

 事業所が、補助対象期間内に職員及び利用者に対して実施した新型コロナウイルス感染症に関するPCR検査または抗原定量検査に係る費用に関し、令和2年度に引き続き、令和3年度においても多摩市が補助を行います。

【重要】制度変更のお知らせ

(1) 補助対象経費上限額

   変更前 : PCR検査 1人あたり20,000円 ⇒ 変更後 : PCR検査 1人あたり30,000円

    ※抗原検査 一人当たり7,500円については変更ありません。

(2) 補助対象期間

   変更前 : 令和3年4月1日~9月30日履行完了分
 
   変更後 : 期間1 令和3年4月1日~同年6月30日 履行完了分
          期間2 令和3年7月1日~同年10月31日 履行完了分
          期間3 令和3年11月1日~令和4年3月31日 履行完了分

    ※各期間毎に、(1)の補助上限額をそれぞれ適用

     (例:期間1内で3万円のPCR検査を実施した場合でも、期間2・3でそれぞれ3万円以下の検査実施が可能)

1 目的

 新型コロナウイルス感染症罹患時における重症化リスクの高い障がい者(児)の集団で形成される事業所においては、感染症拡大防止のため、事業者自らが適時に感染者の発生を把握し、早期の措置を講じることが重要です。このことについて、当該事業所職員または利用者への自主的なPCR検査等を行った場合に要する経費を市が補助することにより、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図ることを目的とするものです。

2 詳しい事業内容等はこちら

3 交付申請までの流れ

障害福祉サービス事業所等へのPCR検査等に要する経費補助事業(イメージ)

(1)事業所で検討

    ↓

(2)申請意向あり ⇒ 所要額調査書を市へ提出  ≪令和3年6月30日〆切 ⇒ 令和3年9月30日〆切 必着 へ変更≫

 申請意向なし ⇒ 提出不要

    ↓

(3)医療機関または検査機関と契約等

    ↓

(4)検査実施 

       (検査実施期間)

  •  期間1 令和3年4月1日~同年6月30日
  •  期間2 令和3年7月1日~同年10月31日
  •  期間3 令和3年11月1日~令和4年3月31日  

       ⇒  検査結果報告書の提出   検査結果受理後、可能な限り速やかに

    ↓

(5)交付申請書兼請求書の提出  ※令和3年度については、交付申請が複数回可能となります。

   ≪期間1 令和3年6月30日〆切  期間2 令和3年11月1日〆切  期間3 令和4年3月31日〆切≫

       ⇒  (不)交付決定  ⇒  交付金入金

4 補助対象検査期間

期間1  令和3年4月1日(木曜日) から 同年6月30日(水曜日)まで

期間2  令和3年7月1日(木曜日) から 同年10月31日(日曜日)まで

期間3  令和3年11月1日(月曜日) から 令和4年3月31日(木曜日)まで

※令和4年3月31日の検査履行完了分まで対象になりますが、交付申請の期限も令和4年3月31日となっており、関係書類を揃えて交付申請していただきますので、余裕をもって受検してください。

5 各種提出・申請方法

・所要額調査票、検査結果報告書→メール、郵送または持参

・交付申請書兼請求書→郵送または持参

6 各種提出・申請期限

(2)実施意向及び所要額調査票   令和3年9月30日(木曜日) 必着

(4)検査結果報告書   検査結果受理後可能な限り速やかに

(5)多摩市介護保険事業所新型コロナウイルス検査経費補助金交付申請書兼請求書   

  ≪期間1 令和3年6月30日(水曜日)  期間2 令和3年11月1日(月曜日)  期間3 令和4年3月31日(木曜日) 必着≫

7 本事業を活用してPCR検査等を実施する場合の注意点について

8 その他

厚生労働省HP 「社会経済活動の中で本人等の希望により全額自己負担で実施する検査(いわゆる自費検査)について」(別ウインドウで開く)(別ウインドウで開く)

上記の厚生労働省ホームページにて自費検査における留意事項が示されています。

検査受検後、「陽性結果」が出た際の迅速な対応が求められることから、極力「提携医療機関あり」の検査機関をお使いください。

(1)厚生労働省HP 「自費検査を提供する検査機関一覧」(別ウインドウで開く)(別ウインドウで開く)

(2)東京都福祉保健局HP 「福祉施設における検査の実施に係る協力事業者」(別ウインドウで開く)(別ウインドウで開く)

上記の厚生労働省・東京都福祉保健局ホームページに掲載してあるもの以外の検査機関もお使いいただけます。

その他に検査機関の情報がありましたら随時掲載いたします。

●各種提出・申請書類

参考様式ですので、必要な項目が確認できれば、形式は問いません。

【第1号様式】多摩市障害福祉サービス等事業所新型コロナウイルス検査経費補助金交付申請書兼請求書  については、現在準備中


※ 交付申請の際に、添付していただくもの

1 見積書、契約書、発注書など利用した検査機関または医療機関がわかるもの
これらの書類が発行されない場合は、利用した検査機関または医療機関を確認することができる書類であれば代用可(請求書、領収書など)

2 検査対象者一覧表
検査結果報告書やその他の添付書類にて、領収書の金額の内訳(1人当たりの単価や各補助上限額を超えていないこと)が確認できる場合は、検査対象者一覧表の添付を省略することができます。

3 請求書(写)

4 領収書(写)

障害福祉サービス事業所等へのPCR検査等に要する経費補助事業 Q&A

障害福祉サービス事業所等へのPCR検査等に要する経費補助事業におけるQ&Aを掲載していますので、ご参照ください。(随時更新)

【Q&A】PCR検査等に要する経費補助事業(介護保険&障害福祉)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部障害福祉課相談支援担当

電話番号: 042-338-6847

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


令和3年度多摩市障害福祉サービス等事業所新型コロナウイルス検査経費補助事業についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.