ページの先頭です
メニューの終端です。

テレワークスペースの開設について(実証実験・宿泊施設を活用したサテライトオフィス等)

[2021年1月15日]

ID:12547

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

テレワークスペースの開設(実証実験)について

グリナード永山(5階)において、地域の方が利用できるテレワークスペースを期間限定で開設します。
詳細は下記のとおりです。
会社でも自宅でもない、身近な仕事場をお探しの方は、この機会に是非ご利用ください!

利用方法は下記の4つの手順だけ!

  1. LINEで友達登録
  2. 会員登録
  3. 施設利用(LINEで現地の部屋の鍵が開けられます。)
  4. お支払い(入室または施設利用後にお支払いとなります。)

係員常駐施設ではございません。不明な点について下記の問い合わせ先にご確認ください。

テレワークスペースの概要

期間

令和3年1月20日(水曜日)から3月19日(金曜日)まで
→好評により当面実施となりました!(https://tsumug.com/news/20210318/(別ウインドウで開く)

場所

東京都多摩市永山1-4(グリナード永山5階)
※京王相模線「京王永山駅」または小田急多摩線「小田急永山駅」から徒歩1分

営業時間

9時から20時(定休日無し)

使える設備

  • 電動昇降デスク
  • 27インチ4Kモニター
  • ホワイトボード
  • Qi認証ワイヤレス充電器
  • 給電用USBケーブル各種
  • コンセント
    ※PCは貸出していません。各自でお持ちください。

問い合わせ等

問い合わせ:LINEトーク画面の「メニュー」→「お問い合わせ」より問い合わせ。メールでの問い合わせは、support@tsumug.comまで
運営:株式会社tsumug
協力:新都市センター開発株式会社
後援:多摩市

事業の目的

新型コロナウイルス感染症拡大を契機としたテレワークの進展により、どこでも働ける環境の整備が求められ、働く場所と居住の場所の融合が進んでいます。
本事業は、「ニュータウンの駅前商業施設にてテレワークを行うこと」が、新型コロナウイルス感染症対策のほか、当該地域周辺の魅力向上に繋がるのではないかと考え、どのような機能・条件であることが望ましいのか、実証実験として実施し、今後の施策等への寄与を目指すものです。

その他、市内テレワークスペースについて

宿泊施設を活用したサテライトオフィスの提供について(東京都事業)

東京都が実施している「多摩地域の宿泊施設を活用したサテライトオフィスの提供事業」において、
一部の市内宿泊施設においてテレワークでの利用ができます!(原則8時から19時、1,000円/日)
詳しくは下記リンク先にてご確認ください。
https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/tourism/kakusyu/telework-tama/
(別ウインドウで開く)

多摩市認定ビジネス支援施設

  1. KEIO BIZ PLAZA(別ウインドウで開く)
    多摩市落合1-43、京王プラザホテル2階。バリエーション豊かなワークスペースが特徴。
    企業のサテライトオフィスとしても機能している。
  2. コワーキングCoCoプレイス(別ウインドウで開く)
    多摩市落合1-46-1、ココリア多摩センター7階。保育所機能を有するコワーキング施設。
    東京都認定インキュベーション施設。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部経済観光課商工観光担当

電話番号: 042-338-6867

ファクシミリ番号: 042-337-7659

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


テレワークスペースの開設について(実証実験・宿泊施設を活用したサテライトオフィス等)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.