ページの先頭です
メニューの終端です。

コンビニ交付サービス【概要・停止日のご案内】

[2021年3月19日]

ID:12985

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

コンビニ交付サービスの停止のお知らせ

停止日程 令和3年6月9日(水曜日)の終日

停止理由 システムメンテナンスのため。

証明書のコンビニ交付サービス

マイナンバーカード(プラスチック、写真付)を利用して、全国のコンビニエンスストア等(約55,000店舗)のマルチコピー機で、早朝から深夜まで、市役所に来なくても、証明書を取得できる便利なサービスです。

多摩市では、2019年9月1日から開始しました。

2021年4月1日から、戸籍証明書及び課税(非課税)証明書についても、コンビニ交付を開始しました。

利用できる方

マイナンバーカード(プラスチック、写真付)をお持ちの方で、利用者証明用電子証明書【4桁の暗証番号】を登録している方

※ 住民基本台帳カード、通知カード、印鑑登録証及び市民カードでは利用できません。

※ 15歳未満の方、成年被後見人及びDV等の支援措置を受けている方は利用できません。


↓ マイナンバーカードをお持ちでない方は、以下のページをご覧ください。

マイナンバーカードの申請方法(別ウインドウで開く)

利用方法

コンビニエンスストア等のマルチコピー機で、【行政サービス】を選択し、画面の案内に従って操作してください。

↓ 利用方法の詳細については、以下のページをご覧ください。

コンビニ交付の利用方法(外部リンク)(別ウインドウで開く)

利用条件・対象証明書・交付手数料

利用可能時間

6時30分~23時00分

※年末年始12月29日から1月3日を除く

※メンテナンス等でサービスを停止する場合は、公式ホームページや広報でお知らせします。

利用できる店舗

全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート、国分グローサーズチェーン、エーコープ鹿児島、ミニストップ、ポプラ、イオン北海道、日本郵便、イオンリテール 等のマルチコピー機のある店舗

注意事項(必ずお読みください)

コンビニ交付の手数料は、すべて有料です。手数料条例により免除に該当される方は、市役所または出張所窓口で取得してください。

証明書印刷後の返金・交換はできません。

転入届後、マイナンバーカードの継続の手続きをしていない方は、コンビニ交付サービスを利用できません。市役所または出張所で継続の手続きを行う必要があります。

転出届を出した方はコンビニ交付サービスを利用できません。なお、同一世帯の方で転出届を出した方がいた場合、転出確定または転出予定日を過ぎるまでは住民票は取得できません。

届出や申請の状況により、住民票の写し等に最新の内容が反映されるまでに、時間・日数がかかる場合があります。

マイナンバーカードを取得したとき、またはマイナンバーカードの住所を変更したときも、利用できるまでにお時間がかかります。

暗証番号(4桁)の入力を3回間違えると、ロックがかかり、コンビニ交付が利用できなくなります。ロックを解除する場合や、暗証番号がわからない場合は、市民課にマイナンバーカードをお持ちいただければ、暗証番号の再設定ができます。代理人やお電話等での再設定はできません。

証明書発行の際、紙詰まりや印刷の乱れ等の機器トラブルがあった際は、直ちにコンビニ等店舗の店員に申し出れば、証明書に無効印を押印のうえ返金してもらえますので、再度発行の手続きをしてください。

コンビニ交付では、各証明書が複数にわたる場合でもホチキス止めはされません。お取り忘れにご注意ください。

セキュリティ対策

利用者みずからマルチコピー機を操作して取得できるので、個人情報が他人の目に触れません。

専用回線を使ったネットワークの利用通信の暗号化などの個人情報漏えい防止の対策をしています。

証明書はA4の普通紙に偽造・改ざん防止処理をして印刷されます。

マルチコピー機の画面表示や音声案内でマイナンバーカードや証明書の取り忘れ対策をしています。

マルチコピー機には、印刷されたデータは残りません。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部市民課窓口業務管理担当

電話番号: 042-338-6880

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


コンビニ交付サービス【概要・停止日のご案内】への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.