ページの先頭です
メニューの終端です。

中央公園のみどりの記憶をつなぐプロジェクト

[2022年2月15日]

ID:12998

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩中央公園の木々は、公園を訪れた多くの市民の暮らしとともに成長し、緑の環境として親しまれてきました。
「中央公園のみどりの記憶をつなぐプロジェクト」は多摩市立中央図書館の整備に際し、伐採するそれらの木々を市民の財産として有効に再利用することで、木々への感謝と「みどりの記憶」を継承することを目指すものです。
中央公園の木々を活用したイベント等を実施し、森林サイクルを体験教育し、生活環境に恩恵をもたらす健全な森林整備について学びます。

中央図書館建設の樹木伐採起工式

本プロジェクトのはじめの一歩として、中央図書館の建設工事を市民の手でスタートさせる樹木伐採起工式を令和3年4月10日(土曜日)に実施しました。詳しい内容につきましては以下のリンクからご覧ください。

中央図書館建設の樹木伐採起工式を行いました

木工体験講座「つくってあそぼう!木のおもちゃづくり」

令和3年7月31日(土曜日)・8月1日(日曜日)に小学生以下の方を対象とした木工体験講座「つくってあそぼう!木のおもちゃづくり」を実施しました。
令和3年4月10日(土曜日)に行われた中央図書館建設の樹木伐採起工式で市民の皆さんが切り出した伐採木の枝を使用して、ぶんぶんゴマとぐるりんカーを作成しました。
講座の詳細については以下のリンクからご覧ください。

木工体験講座「つくってあそぼう!木のおもちゃづくり」を実施しました

炭やき体験講座

建設工事の際に伐採した小径木の一部を木炭にする過程を体験する講座を、一本杉炭やき倶楽部の皆さんのご協力をいただきながら、令和4年1月15日(土曜日)・1月29日(土曜日)・2月13日(日曜日)に実施しました。講座の詳細については以下のリンクからご覧ください。

炭やき体験講座を実施しました

中央公園の伐採木を使用した図書館家具制作

建設工事の際に伐採した樹木のうち家具に適したものを活用して、中央図書館の子どもエリアに設置される閲覧用テーブルやベンチを制作します。制作の過程は以下のリンクからご覧いただけます。

中央公園の伐採木を使用した図書館家具制作

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部図書館

電話番号: 042-373-7955(本館)

ファクシミリ番号: 042-375-9459

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


中央公園のみどりの記憶をつなぐプロジェクトへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.