ページの先頭です
メニューの終端です。

住民登録をしている市区町村以外でワクチンの接種を希望する場合の手続き方法

[2021年5月7日]

ID:13228

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスワクチンは、原則として住民登録をしている市区町村で接種を行いますが、別の市区町村で接種を受けられる場合があります。

接種が可能な方と住所地外接種届の提出が必要な場合
住民登録をしている市区町村以外で接種が可能な方 住所地外接種届の提出 

出産のために里帰りしている妊産婦

必要
単身赴任者必要 
遠隔地へ下宿している学生必要
ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者必要
入院・入所者不要 
基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合不要 
災害による被害にあった者不要
拘留または留置されている者、受刑者不要
その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者必要

多摩市に住民票がある方が、他の市区町村で接種をしたい場合

接種券は住民票を登録している住所に届きます。他の住所に送付を希望される方は、郵便局で転送手続きをしてください。

接種券が届いたら、接種を希望する市区町村へお問い合わせください。

他の市区町村に住民票があり、多摩市で接種を希望する場合

記入した住所地外接種届を、必要書類と一緒に下記の住所に郵送してください。

ただし、やむを得ない事情がある場合でもワクチンの供給状況により、接種を受けられない場合もあります。

また、記載内容や同封物の確認のため、連絡をさせていただく場合があります。

送付先

〒206-8666 多摩市関戸6-12-1 多摩市健康推進課特命事項担当

※「コロナワクチン住所地外接種届在中」と記入してください。

必要書類

  1. 返信用封筒(長3封筒。84円分の切手を貼付)
  2. 接種券のコピー
  3. 住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)
  4. 住所地外接種届を提出する理由を証明する書類の写し(在勤・在学証明書、母子手帳など)
  5. 多摩市での居住実態が確認できる書類の写し(居住地住所への郵便物の写し〈本人宛〉など)
  6. 新型コロナウイルスワクチン住所地外接種届 委任状
    ※委任状は本人以外が申請する場合のみ必要
  7. 本人確認書類
    ※必要に応じて。下記「本人確認書類」参照

本人確認書類

誤送付や詐取防止のため、ご本人以外の方が申請される場合や、送付先がご本人の住所でない場合は、以下の表のとおり本人確認書類の添付をお願いいたします。

代理人とは、ケースワーカー、ケアマネジャー、ご親族等、ご本人や法定代理人以外の方です。
法定代理人とは、親権者、未成年後見人、成年後見人等の方です。
必要本人確認書類一覧
 本人
 送付先が代理人 送付先が法定代理人 送付先が入所・入院先 その他
申請者が本人
 不要 A,B C A A,D(Fでも可能)
申請者が代理人 不要 A,B,E B,C,E A,B,E A,B,D,E
申請者が法定代理人
 不要 B,C C C C,D
  • A 被接種者本人の氏名、生年月日、住所がわかる書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  • B 代理人の氏名、生年月日、住所がわかる書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  • C 成年後見登記の写し、親権者の氏名、生年月日、住所がわかる書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  • D 送付先の代表者(世帯主等)の氏名、生年月日、住所がわかる書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  • E 委任状
  • F ダイレクトメールや公共料金の領収書の写しなど、生活の実態が把握できるもの

東京都が設置するワクチン大規模接種会場もご利用ください

東京都内各地における大規模接種会場の開設が進められています。

詳しくは、次のページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号: 042-313-7003
※電話のかけ間違いが多く発生しています。おかけになる際は、かけ間違いにご注意ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.