ページの先頭です
メニューの終端です。

中央公園の伐採木を使用した図書館家具制作

[2021年6月1日]

ID:13335

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

建設工事の際に伐採した樹木のうち家具に適したものを活用して、中央図書館の子どもエリアに設置される閲覧用テーブルやベンチを制作します。こちらのページでは制作の進捗状況について随時お知らせをしていきます。

製材の様子を取材しました

令和3年5月下旬
先日(令和3年5月上旬)図書館家具用に伐採したクスノキを、あきる野市の三橋(みはし)製材所さんに製材してもらいました。

大型機械での製材はとても迫力があり、切るとクスノキ特有の清涼感あふれる爽やかな香りが辺りにひろがりました。
クスノキの香りには虫除けの効果があり、かつては樟脳の原料にもなりました。
また、気分をリラックスさせてくれる効果があり、アロマテラピーで利用されています。
最近では、家具としても人気の木材とのことです。

三橋製材所の方に中央公園のクスノキの印象を伺ったところ「素直(木材として扱いやすい)」、「家具用の木材として十分利用できるのではないか」との言葉をいただきました。
製材後は、加工に向けて、しばらく乾燥工程に入ります。

製材作業の様子

製材したクスノキ

三橋製材所の方々

家具制作用の樹木を伐採しました

令和3年5月上旬
家具制作に使用するクスノキの伐採を行いました。
今後、製材や乾燥を経て中央図書館の子どもエリアで使用する閲覧用テーブルやベンチに生まれ変わります。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部図書館

電話番号: 042-373-7955(本館)

ファクシミリ番号: 042-375-9459

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


中央公園の伐採木を使用した図書館家具制作への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.