ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市のごみ袋等を活用した安否確認を実施してください!

[2021年5月26日]

ID:13376

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

災害時は、地域での安否確認が重要です!

災害発生時は、共助の一つである地域での安否確認を実施することで、逃げ遅れを防ぎ、一人でも多くの犠牲者を減らすことが可能となります。
地域の実情に合った安否確認方法を事前に定めておきましょう。

安否確認の際に黄色旗や多摩市のごみ袋をご活用ください

地域での安否確認にご活用ください!

地震災害時の安否確認の手段の一つとして、「無事」を伝える黄色旗等を掲示する方法があります。
短時間での安否確認と共に、救助が必要な人がいるか即座に判断できる目印になります。

多摩市では、家庭用のごみ袋に「無事」の文字を印字していますので、災害時にご活用ください。

ごみ袋

災害時に備えて訓練を実施しましょう

実際に、多摩市内のさまざまな地域でも訓練が実施されています。

<訓練の流れ・ポイント>
【手順1】 訓練周知

      「無事旗」(黄色の旗やタオル、ごみ袋等)の準備(不参加の場合は訓練担当者に事前に連絡する)

【手順2】 (第1回目)安否確認
      指定の時間になったら、各世帯は玄関やベランダのフェンス等に「無事旗」を掲示する

【手順3】 集計
      役員は掲示状況を確認し、安否確認の結果を集計する

【手順4】 戸別訪問
      不参加の連絡も、無事旗の掲示も無かった世帯には、個別で安否確認を実施する

【手順5】 (第2回目)安否確認、集計
      2回目の安否確認も実施し、全ての世帯の安否確認ができたら訓練終了



活用例1
活用例2

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所総務部防災安全課防災担当

電話番号: 042-338-6802

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


多摩市のごみ袋等を活用した安否確認を実施してください!への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.