ページの先頭です
メニューの終端です。

東京2020オリンピック アイスランド選手団は多摩市でのキャンプ日程を終え、選手村へ入村されました

[2021年7月26日]

ID:13671

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東京2020オリンピック アイスランド選手団は多摩市でのキャンプ日程を終え、選手村へ入村されました

アイスランド共和国のホストタウンとして登録されている多摩市で実施された、東京2020オリンピック アイスランド選手団の事前キャンプは、7月18日に競泳女子100m、200m自由形のスナイフリードゥル・ソル・ヨゥルンナルドッティル選手を含む競泳チーム5人が多摩市入りし、次いで7月20日に陸上競技男子円盤投げのグズニ・ヴァルル・グズナソン選手を含む陸上競技チーム3人が合流、総勢8人でリンクフォレストに宿泊。競泳チームは国士舘大学町田キャンパスで、陸上競技チームは国士舘大学多摩キャンパスでそれぞれ練習を行いました。多摩市でのキャンプ日程を終えた選手団は、7月22日に競泳チーム、7月25日に陸上競技チームの順に、無事選手村へ入村されました。

今後は、多摩市の事前キャンプで調整を行った、スナイフリードゥル選手、グズニ選手の健闘にご注目ください。

※ホストタウンとは?
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方自治体を「ホストタウン」として全国各地に広げていく国の取り組みです。
詳細は内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。(外部リンク)

東京2020オリンピック開会式(7月23日)アイスランド選手団の入場順・参加メンバー

東京2020オリンピック開会式の入場順

ギリシャ、難民選手団、その後五十音順(あいうえお順)、最後の3か国は2028年ロサンゼルス大会を開催する米国、2024年パリ大会を開催するフランス、開催国の日本へと続きました。アイスランドは五十音順(あいうえお順)で最初の国・地域にあたるため、3番目に入場しました。

アイスランド選手団の開会式参加メンバー

アントン・スヴェイン・マッキー選手(競泳男子200m平泳ぎ)【旗手・男子】
★スナイフリードゥル・ソル・ヨゥルンナルドッティル選手(競泳女子100m・200m自由形)【旗手・女子】
アウスゲイル・シグルゲイルソン選手(男子10mエアピストル個人)
アンドリ・ステファンソン氏(選手団長)
★オルノゥルフル・ヴァルディマルソン氏(医師)
★ハフルン・クリスティアンスドッティル氏(心理学者)
ロベルト・マグヌソン氏(理学療法士)
★エイレイフル・ヨハネソン氏(競泳チームリーダー)
アルベルト・スビラッツ・アルテス氏(競泳コーチ)

★印の方々が7月18日から22日まで多摩市に滞在されたメンバーです。

東京2020オリンピック アイスランド共和国からの出場選手

多摩市で事前キャンプを行う選手

スナイフリードゥル・ソル・ヨゥルンナルドッティル(Snæfríður Sol Jórunnardóttir)選手

出場競技

 競泳(女子 100m・200m 自由形)

略歴

  • 2000年10月31日生まれ。2020年マーセリスボー高校(デンマーク)卒業。
  • 現在は練習する水泳クラブのあるオールボー(デンマーク)在住。
  • 2018年 ブエノスアイレスで開催のジュニアオリンピック出場。
  • オリンピックには東京2020大会が初出場。
  • デンマーク・ヴァイレの大会で200m自由形の国内記録を2:00.50に塗り替えた。
  • 2019年世界選手権 女子 100m・200m 自由形出場

出場予定

  • 女子 200m 自由形
     予選 7月26日(月曜日) 19:00~21:30
     準決勝 7月27日(火曜日) 10:30~10:43
     決勝 7月28日(水曜日) 10:41~10:49
  • 女子 100m 自由形
     予選 7月28日(水曜日) 19:00~21:30
     準決勝 7月29日(木曜日) 10:53~11:04
     決勝 7月30日(金曜日) 10:59~11:06

グズニ・ヴァルル・グズナソン(Guðni Valur Guðnason)選手

出場競技

 陸上競技(男子 投てき 円盤投)

略歴

  • 1995年10月11日生まれ。2017年に電気技師の学位を終え、今はレイキャビク大学でスポーツ科学を学んでいる。
  • 2016年 リオオリンピックに続き2回目のオリンピック出場。
  • 円盤投の自己ベスト69.35mはアイスランド国内記録である。

出場予定

  • 男子 投てき 円盤投
     予選 7月30日(金曜日) A 9:45~10:41、B 11:20~12:16
      ※A、Bのいずれか一方に出場
     決勝 7月31日(土曜日) 20:15~21:25

多摩市で事前キャンプを行わず、直接選手村に入村する選手

アントン・スヴェイン・マッキー(Anton Sveinn Mckee)選手

出場競技

 競泳(男子 200m 平泳ぎ)

略歴

  • 1993年12月18日生まれ。アラバマ大学(アメリカ)で情報科学の学士号を取得。大学の水泳チームに所属。
  • 現在は国際水泳リーグ、トロント・タイタンズ(カナダ)に所属している。
  • 2012年ロンドンオリンピック400m個人メドレー、1500m自由形、2016年 リオオリンピック 100m・200m平泳ぎ 出場
  • 今大会出場する200m 平泳ぎの自己ベストは2:10.21である。

出場予定

  • 男子 200m 平泳ぎ
     予選 7月27日(火曜日) 19:00~21:30
     準決勝 7月28日(水曜日) 11:21~11:35
     決勝 7月29日(木曜日) 10:44~10:53

アウスゲイル・シグルゲイルソン(Ásgeir Sigurgeirsson)選手

出場競技

 射撃(男子 10mエアピストル 個人)

略歴

  • 1985年9月2日生まれ。電気通信会社Novaで電気技術者として勤務している。
  • 2012年 ロンドンオリンピック10mエアピストル、50mピストルに出場。今回が2回目のオリンピック出場となる。
  • 20年以上にわたって国際的に活躍しており、ヨーロッパのすべての主要大会のファイナリストである。
  • 2019年 欧州小国競技大会 10mエアピストル 優勝

出場予定

  • 男子 10mエアピストル 個人
     本戦 7月24日(土曜日) 13:00~14:15
     ファイナル 7月24日(土曜日) 15:30~16:10

キャンプ概要

滞在期間

令和3年7月18日(日曜日)~7月25日(日曜日)

滞在施設

宿泊施設

LINK FOREST(リンクフォレスト、多摩市鶴牧)

練習施設

国士舘大学(多摩キャンパス、町田キャンパス)

感染防止対策

1 選手等の行動範囲

  • 各種施設内(宿泊施設・練習施設)は選手専用エリアに限定。個別の外出は不可。(一般利用者も選手専用エリアへは立ち入り禁止)
  • 施設間の移動は専用車両(借上バス)で移動

 ※練習施設についても同様の対応

2 新型コロナウイルス感染症に関する検査

  • 選手等及び事前キャンプ関係者のうち選手等との接触度合いが高い者(アテンド者、通訳等)は毎日抗原定量検査を行う
  • 選手等との接触度合いが低い者は、選手等との合流時、合流期間中必要な頻度(4日または7日に一度)、離脱時に抗原定量検査を行う

3 宿泊場所での感染対策

  • 一般利用者との利用エリア及び動線の分離(出入口、エレベーター、階段、宿泊室、食事会場等)
  • 館内の換気は施設の空調による常時換気(窓やドアなどは施設の設備上、開放不可)
  • 毎日の検温と消毒の徹底
  • 一般利用者と選手団双方が間違って互いのエリアに入ることがないよう、館内に表示サインを掲出
  • 対応者の体調管理の徹底
  • フィジカルディスタンスの確保

4 選手への対応

  • 市職員と業務委託先の旅行代理店スタッフ(通訳案内士含む)が選手団のアテンドを行う

5 体調管理

  • 選手団及び事前キャンプ関係者は選手入国14日前より体調チェックシートによる記録を実施

6 ワクチン接種状況

  • 選手団は本国または滞在国でワクチンを接種済み。
  • 選手団の対応にあたる市職員、旅行代理店関係者(通訳案内士含む)もワクチン接種済み。

交流事業

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部オリンピック・パラリンピック推進室

電話番号: 042-338-6947

ファクシミリ番号: 042-400-0177

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


東京2020オリンピック アイスランド選手団は多摩市でのキャンプ日程を終え、選手村へ入村されましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.