ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う多摩市立小・中学校の9月1日以降の学校の対応について

[2021年8月27日]

ID:13910

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う多摩市立小・中学校の9月1日以降の学校の対応について

 本市においては、児童・生徒の陽性者が急増していることを踏まえ、児童・生徒を介した感染拡大を防止するため、夏季休業期間を8月31日(火曜日)まで延長したところです。
 依然として、市内の新規感染者数は増加しており、また、医療体制もひっ迫した状況にあることから、夏季休業日終了後も感染拡大への警戒度を高め、感染症対策を徹底することが重要になります。
 ついては、9月1日(水曜日)以降も児童・生徒及び教職員の心身の健康に留意しつつ、学校運営を継続するために、以下のとおり9月17日(金曜日)までの間、感染症対策を一層徹底することとしました。
 各ご家庭においても、引き続き感染症対策にご協力いただきますようお願いいたします。また、児童・生徒を含むご家族に発熱や風邪、体調不良等、何らかの症状が見られる場合や、家族がPCR検査等を受けた場合は、学校に速やかに連絡するとともに、児童・生徒に無理をさせず、登校を控え早めに休養させてください。
 なお、感染リスクなどを考慮し、ご家庭の判断で登校を控える場合は欠席としません。
 また、9月17日(金曜日)までの間に、緊急事態宣言の解除や市内の感染状況が改善された場合には、対応を変更する場合があります。その場合は別途学校からご連絡いたします。

1 学校の対応方針

 感染拡大への警戒度を高めつつ、基本的な感染症対策(3密の回避、マスク着用、手洗いなど)を一層徹底し、児童・生徒の安全を第一に考え、感染リスクの高い活動は一時的に制限するとともに、児童生徒の健やかな成長を支援するため、給食の提供を行い、児童・生徒の学びと成長を維持します。

2 具体的な対応

(1)期間

9月1日(水曜日)から9月17日(金曜日)まで

(2)授業について

午前授業とします。
なお、1時限目の時間を使うなど、教員による児童・生徒の健康観察を一層丁寧に行います。

(3)登下校について

校門や玄関口等での密集が起こらないよう、登校時は児童・生徒の待機場所を決めたり、下校時は時間帯を分散させたりします。

(4)健康観察について

可能な限り校舎に入る前に、児童・生徒が提出した「健康観察表」を確認するとともに、サーモグラフィ等で児童・生徒の体温を再確認します。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

(1)教育活動について
  多摩市教育委員会 教育指導課
  電話:042-338-6913
  ファクシミリ番号:042-337-7620
(2)学校保健について
  多摩市教育委員会 学校支援課
  電話:042-338-6879 
  ファクシミリ番号:042-337-7620

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う多摩市立小・中学校の9月1日以降の学校の対応についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.