ページの先頭です
メニューの終端です。

【令和3年12月開始】ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業住宅支援資金について

[2021年11月22日]

ID:14041

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年12月から、ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業において住宅支援資金が開始されます。本資金は、国及び東京都の補助を受けて、東京都社会福祉協議会が実施する公的な貸付制度です。

住宅支援資金については、たま広報8月20日号及び児童扶養手当現況届送付時に同封した「ひとり親自立促進パッケージ~ひとり親家庭への安定就労や住まい確保の支援~」において、「ひとり親家庭住宅支援資金貸付」としてご案内しています。

住宅支援資金の概要

貸付対象者

次の要件をいずれも満たす方が対象となります。

  1. 児童扶養手当の支給を受けている方(所得が同水準の方含む)
  2. 原則として東京都に住民登録している方
  3. 母子・父子自立支援プログラムの策定を受けて、自立(アからウまでのいずれかをいう)を目指している方。
    ア 就職またはより高い所得が見込まれる転職
    イ 同一職場における所得増
    ウ 安定した就労につながる転職

※対象外となる場合

  • すでに住宅支援資金の貸付けを受け、免除決定していない、あるいは償還が完了していない場合
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員である者が属する世帯である場合

貸付内容

  1. 貸付額:月額40,000円以内(上限12か月)
  2. 貸付利率:無利子
  3. 償還期間:5年(60か月)以内。
  4. 償還の免除について:就業していない方が貸付けを受けた日から1年以内に就職、または母子・父子自立支援プログラム策定時より高い所得が見込まれる転職等をして、1年間引き続き就業を継続した場合は、申請により返済債務額が全額免除されます。

相談・申請窓口

  • 母子・父子自立支援プログラム策定:多摩市役所子育て支援課(042-338-6833)
  • 貸付申請:多摩市社会福祉協議会(042-373-5622)

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業住宅支援資金のご案内

詳細は、「ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業住宅支援資金のご案内」をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所子ども青少年部子育て支援課手当・医療・相談担当

電話番号: 042-338-6851

ファクシミリ番号: 042-372-7988

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


【令和3年12月開始】ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業住宅支援資金についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.