ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩清掃工場の発電余剰電力を活用した電力地産地消事業に係る共同選定プロポーザルの選定結果について

[2021年11月19日]

ID:14286

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩清掃工場の発電余剰電力を活用した電力地産地消事業に係る共同選定プロポーザルの選定結果について

令和4年1月に最適受託候補者を選定しましたので、選定結果を以下のとおり報告します。

事業者名

日立造船株式会社東京本社

事業者住所

東京都品川区南大井六丁目26番3号

選定方式

公募型プロポーザル方式

審査結果

【募集は終了しました】多摩清掃工場の発電余剰電力を活用した電力地産地消事業に係る提案者を募集します

多摩市は令和2年6月に議会と共同で「多摩市気候非常事態宣言」を表明し、2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロを目標に掲げ、施策の一環として公共施設で使用する電力の二酸化炭素排出実質ゼロに向け取り組んでいます。また、多摩市のごみを処理している多摩清掃工場を運営する多摩ニュータウン環境組合(以下、「組合」)ではエネルギーの地産地消等を目指して取り組みを進めています。
そこで多摩市と組合は多摩清掃工場の発電余剰電力の売電価格引き上げと、エネルギー地産地消を推進することにより多摩清掃工場の立地市である多摩市の買電価格の抑制を図り、多摩市と組合が取り組む地球温暖化対策を推進させ、脱炭素社会を目指すため、令和3年11月1日に多摩清掃工場発電電力活用に係る協定を結びました。この協定に基づき、多摩市と多摩ニュータウン環境組合では、多摩清掃工場の発電余剰電力を活用した電力地産地消事業に係る公募型プロポーザルを実施し、電力の購入及び売却先を募集します。

事業名称

多摩清掃工場の発電余剰電力を活用した電力地産地消事業

選定方式

公募型プロポーザル方式

電力供給及び需給の期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

スケジュール

スケジュール
日付
内容
令和3年11月19日
公示
令和3年11月26日
質問締切
令和3年12月3日質問回答
令和3年12月8日参加申込書の受付締切
令和3年12月10日
参加資格審査結果通知書の送付
令和4年1月11日提案書受付締切
令和4年1月14日(予定)審査
令和4年1月17日(予定)結果通知
令和4年1月下旬受給契約締結、需給契約締結(要協議)
令和4年4月1日電力地産地消事業開始

関係書類

※実施要領3ページ及び8ページの多摩ニュータウン環境組合の電話番号に誤りがありましたので、修正したものに更新しました。(令和3年12月3日)

様式集

質疑・回答

質問への回答については、以下をご確認ください。

質問への回答

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

書類提出および問い合わせ先

参加申込や提案書、質問等は多摩ニュータウン環境組合(別ウインドウで開く)が提出先です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所環境部環境政策課環境政策担当

電話番号: 042-338-6831

ファクシミリ番号: 042-338-6857

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


多摩清掃工場の発電余剰電力を活用した電力地産地消事業に係る共同選定プロポーザルの選定結果についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.