ページの先頭です
メニューの終端です。

【再開館記念特別企画】パルテノン多摩のリニューアルポイントをご紹介します!

[2022年3月3日]

ID:15028

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

パルテノン多摩は、令和4年(2022年)3月27日にプレオープン、そして7月1日にグランドオープンを迎えます。

再開館記念企画として、大規模改修後のパルテノン多摩に関する、リニューアルポイントをご紹介します!

約4年間の構想と、1年半の工事による休館を経て、新しく生まれ変わったパルテノン多摩。その一部をご覧ください!


パルテノン多摩リニューアルポイント(1)【大ホール】

パルテノン多摩大ホール 舞台から客席を撮影した写真

舞台から客席を撮影した写真

パルテノン多摩 大ホールの多目的鑑賞室 室内から舞台方向を撮影した写真

大ホールの多目的鑑賞室 室内から舞台方向を撮影

座席と舞台設備を一新し、より優れた鑑賞環境に

  • ゆとりある座席幅にし、ゆったりと舞台を鑑賞していただけます
  • 前後の座席をずらして配置することで、前席のお客様と被らずに舞台の観やすさを改善しました
  • 後方の客席エリアについて、床を底上げして勾配をつけることで見やすさを改善しました
  • 座席デザインを東京文化会館と同様、複数色をランダムに配置することで、客席の賑わいを演出します
  • 客席の下から効率よく届く空調方式に変更することで、快適さと省エネルギー化を両立します

どなたでも気兼ねなく鑑賞できる「多目的鑑賞室」

  • 座席最後方部に多目的鑑賞室を設置し、周囲に気を遣うことなく、小さいお子さんと一緒に公演を鑑賞できるようになりました。車いすの方も利用可能です

パルテノン多摩リニューアルポイント(2)【旧大ホールサブホワイエ】

パルテノン多摩 旧大ホールサブホワイエ ロビー側から撮影した写真

ロビー側から撮影

パルテノン多摩 旧大ホールサブホワイエ 新設エレベーターの写真

新設されたエレベーター

ロビーと一体化し、より開放的に!自動演奏楽器も登場

  • 従来、大ホール専用としていた旧サブホワイエ空間が、ロビー空間の一部となり、来館者が自由に行き来可能なりました
  • 階段下の広場空間には、旧マジックサウンドルームで展示していた自動演奏楽器を展示し、より身近に触れることができるようになります

車いすの方でもより移動しやすくなるよう、バリアフリー化

  • 階段横にエレベーターを新設し、階段下の客席中央部エリアや楽屋エリアまでバリアフリーでアクセスを可能とし、車いすの方でも舞台が利用しやすくなりました

パルテノン多摩リニューアルポイント(3)【小ホール】

パルテノン多摩小ホール 客席から舞台を撮影した写真

客席から舞台を撮影

パルテノン多摩小ホール 階段上部から段差解消機を撮影

車いすの方でも、段差解消機で最前列席に行くことが可能です

より没入感を得られる、客席と内装に

  • ゆとりある座席幅にし、ゆったりと舞台を鑑賞していただけます
  • 前後の座席をずらして配置することで、前席のお客様と被らずに舞台の観やすさを改善しました
  • 壁や天井を更新し、色の明るさを抑えることで、より舞台に集中しやすい鑑賞環境になりました

大ホールと同様、バリアフリーに対応

  • 客席エリア内の階段脇の客席に手かけを導入し、客席エリア内をより安全に移動できるようにしました
  • 車いすのお客様については、従来、最後列でしか鑑賞できませんでしたが、段差解消機を導入することで、最前列でも鑑賞可能となったほか、舞台上にもアクセスしやすくなりました

パルテノン多摩リニューアルポイント(4)【2階 オープンスタジオ】

パルテノン多摩 オープンスタジオ内を撮影した写真

オープンスタジオ内を撮影

展示機能に加え、演奏・講演・小劇場などにも利用可能に!

  • 従来、展示のみしか利用できなかった空間が、シンポジウム、コンサート、ダンス、演芸等の催しや住宅管理組合や商店会等の総会など、多目的なイベント空間として利用できるようになりました
  • 壁面上方にキャットウォークを設置し、かつ音響や照明を操作する機器を導入し、さまざまな演出を可能にしました
  • 床材をタイルカーペットから硬質床材に変更し、壁面の一部には鏡面を追加しました

一般開放時には、練習活動などにも利用できるように

  • 予約のない時には、一般開放も行われる予定であり、例えば、放課後の中高生が鏡を見ながらダンスの練習をできるようにしました

パルテノン多摩リニューアルポイント(5)【2階ロビー(西側)】

パルテノン多摩 西側ロビー 入口から撮影した写真

2階西側入口からロビーを撮影

パルテノン多摩 西側ロビー 総合受付の写真

パルテノン多摩 総合受付

受付を総合案内に一体化。位置もわかりやすく。

  • 総合案内を入口から見やすく、分かりやすい位置に配置しました
  • 従来、貸館受付は1階としていましたが、2階の総合受付で貸館受付を行う機能を持たせました

ミュージアムをはじめ、館内に自然と誘われるデザイン。

  • 天井の照明について、利用者を総合案内やミュージアムへの誘導できるような配置としました
  • ミュージアムとロビーを仕切る壁を撤去することで、館の入り口からミュージアムを見通せるような設えとし、来館者の興味が沸くような空間としました

パルテノン多摩リニューアルポイント(6)【2階ロビー(東側)】

パルテノン多摩 東側ロビー 大ホール入口前から撮影した写真

大ホール入口前から東側ロビーを撮影

パルテノン多摩 東側ロビー 中央から大ホール方向に撮影した写真

ロビー中央から大ホール方向に撮影

非日常を感じながらも、気軽に立ち寄ってほしい、印象的な空間

  • ホール入口周りの壁面を3軸織物で装飾し、間接照明を施すことで、温かみのある非日常的な特色ある空間にしました
  • ロビーと大ホールエリアを仕切っていたコンクリート壁や天井材を取り除き、天井を鏡面にすることで開放感のある空間にしました
  • 空間に合わせた造作家具(椅子等)を設置し、ホール利用がないときは、ふらっと立ち寄った方の休憩スペースとしても利用できる空間にしました

パルテノン多摩リニューアルポイント(7)【4階 こどもひろば】

パルテノン多摩 4階こどもひろば わくわくひろばを撮影

4階こどもひろば わくわくひろばを撮影

パルテノン多摩 4階こどもひろば 遊具を設置したわくわくひろばのイメージ図

遊具を設置したわくわくひろば(イメージ)
※木製遊具は現在製作中

子どもが遊び、大人がくつろぐ、親子の空間

  • 多摩産材を使った木製遊具を設置したひろばを新設し、子育て世代の居場所をつくりました
  • 靴を脱いで遊ぶエリア(わくわくひろば)や靴を履いたまま遊ぶエリア(きらきらひろば)には、木製遊具を設置します
  • わくわくひろばのすぐ正面にはカフェコーナーを新設し、くつろぎの場を提供します
  • 隣接エリアにライブラリーコーナーを新設し、親子で読み聞かせして過ごすことも可能です

育児相談や一時保育などの、子育て支援機能も

  • 乳児を遊ばせることができるスペース(よちよちルーム)のほか、子育て相談スペース、一時保育施設も併設し、子育て支援サービスも提供します

パルテノン多摩リニューアルポイント(8)【4階 ラボ】

多様な活動を通して、創造的な体験と交流の拠点となることを目指す新しい諸室「ラボ」が誕生します!

キッチンラボ

パルテノン多摩 4階キッチンラボを撮影した写真

キッチンラボを撮影

パルテノン多摩 4階キッチンラボ利用イメージ図

キッチンラボ 利用イメージ図

  • 料理や食材をテーマにしたワークショップや教室、サロン、ミーティング利用にも対応可能な交流スペースになりました
  • 壁面収納のキッチンと調理器具のほか、子どもと一緒に活動できるよう、子ども用の踏み台、椅子、調理器具を導入しました

クリエイティブラボ

パルテノン多摩 4階クリエイティブラボを撮影した写真

クリエイティブラボを撮影

パルテノン多摩 4階クリエイティブラボ 利用イメージ図

クリエイティブラボ 利用イメージ

  • ワークショップやセミナー、親子イベントなど、クリエイティブな利用ができるスペースとなりました
  • 壁をガラス張りしたことで、来館者が廊下からワークショップ等の様子を見ることができるようになりました
  • 壁をホワイトボードとしたことで、マグネットによる資料貼付けやプロジェクターの投影が可能となりました

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部文化・生涯学習推進課文化・生涯学習推進担当

電話番号: 042-338-6882

ファクシミリ番号: 042-371-3711

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.