ページの先頭です
メニューの終端です。

口座振替で、全期分を一括納付(全期前納)できます

[2022年4月1日]

ID:15143

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和4年4月より、市民税・都民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税において、口座振替の全期前納が利用いただけるようになりました。
全期前納は、第1期の納期限日にその年度の全期分を一括して口座から振替するものです。

対象税目及び申込期限

(1) 市民税・都民税(普通徴収):申込期限5月末日

(2) 固定資産税・都市計画税:申込期限4月末日

※申込期限を過ぎてご申請いただいた場合、その年度は各期別で振替し、翌年度から全期前納になります。

全期前納の手続き方法

すでに口座振替の手続がお済みの場合と、新規に口座振替を開始する場合で手続き方法が異なります。

(1)口座振替の手続きがお済みの方

申し込みフォーム、またはお電話にてお手続きください。

※お手続きの際には「問い合わせ番号」が必要となります。納税通知書、または納付書をお手元にご準備ください。

申し込みフォーム

下記申し込みフォームより、画面表示に従って必要事項を入力ください。

口座振替全期前納 申し込みフォーム(別ウインドウで開く)

※こちらの申し込みフォームは現在口座振替を登録されている方が、全期前納を申し込むためのものです。新規で口座振替するためのお手続きではございませんのでご注意ください。

電話

・ 多摩市役所納税課(042-338-6852)まで連絡し、全期前納を希望する旨をお伝えください。

・ 納税義務者本人、または同居親族の方のみお手続きが可能です。

・ 納税義務者様の「問い合わせ番号」を伺います。ご準備の上ご連絡ください。


(2)新規に口座振替の手続きを希望する方

 ・ 金融機関等での口座振替登録のお手続の際に、「振替の種別」で「全納」を選択してお手続きください。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

  市税の納付に便利な口座振替制度をご利用ください(別ウインドウで開く)

注意事項

・ 残高不足等の理由で全期前納ができなかった場合、その年度は第2期以降、各期別の振替となります。(第1期については後日お送りする納付書でご納付ください)

・ 固定資産税・都市計画税において相続などで土地、家屋の変更登記を行った場合、口座情報が引き継がれないため口座振替をしていた方でも納付書払いとなります。

・ 単独名義と共有名義など、複数の納税通知書をお持ちの方は、お手続きがそれぞれ必要です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部納税課

電話番号: 042-338-6852

ファクシミリ番号: 042-338-6810

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.