ページの先頭です
メニューの終端です。

みんながいるから私がいる 生きものとのつながりを感じよう!~多摩市生物多様性セミナー~

[2022年5月5日]

ID:15206

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

30by30ロゴマーク
乞田川の恵み

        令和元年度実施「乞田川の恵み(生き物観察会)」

みんながいるから私がいる 生きものとのつながりを感じよう!~多摩市生物多様性セミナー~

 多摩市には、多くの公園や緑地、河川、里山など非常に豊かな自然環境があります。市では、この豊かで多様なフィールドで市民団体をはじめ、企業や学校、専門家など各分野に精通している団体と連携し、多摩の自然を楽しみ、生きものとのつながりを感じるセミナーを行っています。
 下記セミナー以外にも、児童館や保育園などと連携した事業も計画しています。企画が決まり次第、順次ご案内します。

令和4年生物多様性セミナー
 タイトル 場所

主催 

講師 時期 内容 
 1 長谷工グループいきもの発見in多摩鶴牧 鶴牧西公園、長谷工マンションミュージアムのビオトープ長谷工コーポレーション 株式会社プレック研究所6月11日(土曜日)
10時00分~12時00分
 普段見過ごしている身の回りの生き物を観察し、人と自然や生き物との関わりを考えます。
 2 昆虫観察会 都立桜ヶ丘公園教育委員会 吉谷昭憲氏7月下旬(予定)
 自然に興味のある子どもを対象にした昆虫観察会です。
 3 乞田川の恵み(生きもの観察会) 乞田川 多摩市水辺の楽校 未定 8月上旬(予定) 乞田川でガサガサを行い、水生生物を採り、観察します。

4


 冬鳥観察会 多摩川~大栗川 多摩市水辺の楽校 水辺の楽校 2月上旬(予定) 冬の大栗川、多摩川を歩きながらバードウオッチングを行います。
※申込方法など各事業の詳細は、別途ご案内します。

申し込み受付中のセミナー

※申し込み期間外です。

関連情報

みんなの植物観察会(別ウインドウで開く)・・・パルテノン多摩と多摩市植物友の会では、分かりやすく植物を学べる講座を開催しています。

生物多様性のための30by30アライアンス

 「生物多様性のための30by30アライアンス」とは、2030年までに生物多様性の損失を食い止め、回復させるというゴールに向け、世界及び自国の陸域・海域の少なくとも30%を保全・保護すること(30by30)を目指した、行政、企業、NPO等の有志連合です。

 これらの実現にあたり、地域の共有地、企業の所有する緑地、公有地、その他のさまざまな主体によって守られてきたエリアにて土地の管理目的にかかわらず、生物多様性の保全に貢献しているようなエリア(「Other Effective area based Conservation Measures(OECM)」と呼ばれる。)を正しく評価・認識して国際データベース登録及び保全等を促進する世界的な取り組みが進んでおります。我が国においても、30by30の達成に貢献するため、「生物多様性のための30by30アライアンス」が設置されることとなりました。

 多摩市としても、OECMの認定を受けることで、市の特色であるみどりの価値を高め、活用の後押しにもつながると考えられるため、本アライアンスの設立趣旨に賛同すると共に、認定に向けた情報把握の観点からも本アライアンスに参加しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所環境部環境政策課環境政策担当

電話番号: 042-338-6831

ファクシミリ番号: 042-338-6857

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


みんながいるから私がいる 生きものとのつながりを感じよう!~多摩市生物多様性セミナー~への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.