ページの先頭です
メニューの終端です。

おむつ代助成の受付について

[2023年2月1日]

ID:15611

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

   おむつ代助成は随時受付ではなく、年3回、受付期間を決めて取り扱っています。
対象となるのは、「おむつ支給等事業利用申請」を提出し、支給認定を受けた方です。
支給認定を受けていない方は対象外となります。
認定を受けた方は、認定通知書の「実施開始」欄に記載された月以降の分を、助成申請できます。

   制度の説明や申請についてはこちらをご覧ください。



おむつ代助成 次回受付のご案内

令和5年4月3日(月曜日)から4月28日(金曜日)

   令和4年12月から令和5年3月の間に、入院に伴い自己負担されたおむつ代が対象となります。郵送または窓口で請求手続きをしてください。

※令和4年4月から令和4年11月までの入院に係るおむつ代の未請求分も申請できます。

※領収書の発行が、請求期間を過ぎてしまう等の場合はご相談ください。


▽提出書類

  1. 請求用紙
  2. 入院期間のわかる書類(病院の領収書など)の写し
  3. おむつにかかった費用が明記された領収書の原本と写し(原本は確認後返却)
    ※病院の領収書とおむつの領収書が1枚になっている場合は、原本と写し。原本は確認後返却
  4. 振込先銀行口座の通帳などの写し(初めて助成を受ける場合や振込先を変更する場合のみ)
  5. 返信用封筒(原本返却のため。住所を記載し、84円切手を貼付) 

※請求用紙は、おむつ代助成の決定(変更)の通知書とともにすでにお送りしております。紛失された方はご連絡いただければ郵送いたします。

※領収書等の写しは提出していただきます。 原本を提出可能であればコピーは必要ありません。その場合は返信用封筒も必要ありません。

※窓口持参の場合は、請求者の方の認め印をお持ちください。また返信用封筒は必要ありません。

※印鑑は、シャチハタ等の浸透インク式ではなく、朱肉を使う印鑑を使用してください。


※令和3年度以前の入院分のおむつ代の請求はできません。


関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部高齢支援課地域ケア推進係

電話番号: 042-338-6846

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.