ページの先頭です
メニューの終端です。

医療従事者等及び高齢者施設等の従事者に対する4回目接種の実施について

[2022年7月22日]

ID:15861

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月22日付で、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者の方が4回目接種の対象に追加されました。

4回目接種の追加対象者

3回目接種の完了から5ヵ月以上が経過した、18~59歳の次の方
  1. 医療従事者等
  2. 高齢者施設・障害者施設等の従事者(居宅サービス事業所等及び訪問系サービス事業所等の従事者を含む)
※多摩市内に住民票のある方、または、多摩市内にお勤めの方

医療従事者等の範囲
1
病院、診療所において、新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する機会のある医師その他の職員
※ 診療科、職種は限定しない。 (歯科も含まれる)
※ 委託業者についても、業務の特性として、新型コロナウイルス感染症患者と頻繁に接する場合には、医療機関の判断により対象とできる。
※ バックヤードのみの業務を行う職員や単に医療機関を出入りする業者で、新型コロナウイルス感染症患者と頻繁に接することがない場合には、対象とはならない。
※ 医学部生等の医療機関において実習を行う者については、実習の内容により、新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する場合には、実習先となる医療機関の判断により対象とできる。
※ 訪問看護ステーションの従事者で、新型コロナウイルス感染症患者と頻繁に接する場合には、病院、診療所に準じて対象に含まれる。
※ 助産所の従事者で、新型コロナウイルス感染症患者と頻繁に接する場合には、病院、診療所に準じて対象に含まれる。
※ 介護医療院、介護老人保健施設の従事者についても、医療機関と同一敷地内にある場合には、医療機関の判断により対象とできる。 なお、介護療養型医療施設の従事者は、病院・診療所の従事者と同様に医療従事者等の範囲に含まれる。
2薬局において、新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する機会のある薬剤師その他の職員(登録販売者を含む。)
※ 当該薬局が店舗販売業等と併設されている場合、薬剤師以外の職員については専ら薬局に従事するとともに、主に患者への応対を行う者に限る。
3
新型コロナウイルス感染症患者を搬送する救急隊員等、海上保安庁職員、自衛隊職員
※ 救急隊員等 の具体的範囲は、 新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む。)の搬送に携わる以下の者。
・ 救急隊員
・ 救急隊員と連携して出動する警防要員
・ 都道府県航空消防隊員
・ 消防非常備町村役場の職員
・ 消防団員 (主として消防非常備町村や消防常備市町村の離島区域の消防団員を想定)
4
自治体等の新型コロナウイルス感染症対策業務において、新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する業務を行う者
・ 感染症対策業務
・ 予防接種業務
高齢者施設・障害者施設等の従事者の範囲
○ 介護保険施設
・ 介護老人福祉施設
・ 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
・ 介護老人保健施設
・ 介護医療院
○ 生活保護法による保護施設
・ 救護施設
・ 更生施設
・ 宿所提供施設
○ 居住系介護サービス
・ 特定施設入居者生活介護
・ 地域密着型特定施設入居者生活介護
・ 認知症対応型共同生活介護
○ 障害者総合支援法による障害者支援施設等
・ 障害者支援施設
・ 共同生活援助事業所
・ 重度障害者等包括支援事業所(共同生活援助を提供する場合に限る)
・ 福祉ホーム
○ 老人福祉法による施設
・ 養護老人ホーム
・ 軽費老人ホーム
・ 有料老人ホーム
 ○ その他の社会福祉法等による施設
・ 社会福祉住居施設(日常生活支援住居施設を含む)
・ 生活困窮者・ホームレス自立支援センター
・ 生活困窮者一時宿泊施設
・ 原子爆弾被爆者養護ホーム
・ 生活支援ハウス
・ 婦人保護施設
・ 矯正施設 (※患者が発生した場合の処遇に従事する職員に限る)
・ 更生保護施設
○ 高齢者住まい法による住宅
・ サービス付き高齢者向け住宅

居宅サービス事業所等及び訪問系サービス事業所等の従事者の範囲
〇居宅サービス等(介護)
訪問介護、訪問入浴介護、訪問リハビリテーション、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、居宅療養管理指導、通所介護、地域密着型通所介護、療養通所介護、認知症対応型通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介活介護、短期入所療養介護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護、福祉用具貸護、福祉用具貸与、居宅介護支援居宅介護支援
(注)各介護予防サービス及び介護予防・日常生活支援総合事業(指定サービス・(注)各介護予防サービス及び介護予防・日常生活支援総合事業(指定サービス・介護予防ケアマネジメント)を含む。介護予防ケアマネジメント)を含む。 
〇訪問系サービス等(障害福祉)
居宅介護、重度訪問介護 、行動援護、 同行援護 、重度障害者等包括支援(訪問系サービス等を提供するもの)、自立生活援助、短期入所、生活介護 、自立訓練(機能訓練・生活訓練) 、就労移行支援 、就労継続支援(A型、B型) 、就労定着支援 、 計画相談支援 、地域移行支援 、地域定着支援
(注)地域生活支援事業(訪問入浴サービス、移動支援事業、意思疎通支援事業、専門性の高い意思疎通支援を 行う者の派遣事業、地域活動支援センター、日中一時支援、盲人ホーム、生活訓練等、相談支援事業)を含む。
※厚生労働省「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き」では、上記のとおり記載されていますが、今回の追加措置に伴い、今後対象の範囲等が改訂される可能性があります。

接種場所

勤務先での接種

お勤めの医療機関・施設で接種できる場合があります。勤務先にお問い合わせください。

集団接種会場

  • 聖蹟桜ヶ丘接種会場(関戸1−7-5 京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターC館2階) 
※ご注意ください!聖蹟桜ヶ丘接種会場は、3回目の接種会場と別の場所です。 
  • 永山接種会場(永山2−1−7 JTBフォレスタ4階)
  • 多摩センター接種会場(落合1−32−1 多摩センターペペリビル5階)
集団接種会場専用の駐車場や駐輪場はありません。公共交通機関をご利用ください。
接種後、希望者には接種日当日のみ使用可能なタクシーチケット(1,000円分)を配布します。

集団接種実施日程

集団接種実施日程
 日付時間
使用ワクチン
聖蹟桜ヶ丘接種会場
永山接種会場
多摩センター接種会場
令和4年7月27日(水曜日)
17時~18時
モデルナ
×
×

令和4年7月31日(日曜日)
11時~12時
モデルナ×
×
令和4年8月3日(水曜日)
17時~18時
モデルナ


令和4年8月4日(木曜日)
17時~18時
モデルナ


令和4年8月6日(土曜日)
17時~18時
モデルナ×
×

令和4年8月11日(木曜日)
15時~18時
ファイザー  〇 
令和4年8月13日(土曜日)
15時~18時
ファイザー

令和4年8月15日(月曜日)
17時~18時
モデルナ

令和4年8月17日(水曜日)
17時~18時 モデルナ

令和4年8月18日(木曜日)
17時~18時
モデルナ

令和4年8月19日(金曜日)
17時~18時
モデルナ

令和4年8月20日(土曜日)
17時~18時
モデルナ

令和4年8月27日(土曜日)
17時~18時
モデルナ

※定員あり。

接種券の発行申請について

多摩市に住民票のある方で、多摩市内で接種される方

必要ありません。

多摩市以外に住民票のある方で、多摩市内で接種される方

接種当日は接種券が手元になくても接種可能ですが、接種記録を登録する必要があるため、後日、住民票所在地の自治体から接種券を取り寄せていただいた上で、以下の提出先までご郵送ください。接種券の発行方法等は、住民票所在地の自治体にてご確認ください。

提出先

〒206-8666 多摩市関戸6-12-1 多摩市健康推進課新型コロナワクチン接種担当

多摩市に住民票のある方で、多摩市外で接種される方(接種券の提出が必要な方等)

現在、多くの申請をいただいております。順次接種券を作成しておりますが、申請いただいてから送付までに3週間程度お時間を要する場合がございます。ご了承のほどお願い申し上げます。


次の3つの方法のいずれかで申請してください。※代理申請の場合は郵送のみ受付可能です。

(1)インターネット専用サイト(質問に答えていくだけの簡単申請!)https://logoform.jp/form/4N4o/94961(別ウインドウで開く)

上記URLの他、こちらの二次元コードからもアクセス可能です

(2)電話 新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター ☎042(313)7003(毎日9時~17時)

(3)郵送 以下の必要書類を送付先住所に郵送してください。

必要書類

  1. 様式C(下記からダウンロードできます)
  2. 以下の書類のいずれか一つ
  • 3回目接種の接種済証(接種券付属の物)のコピー
  • 3回目接種記録書のコピー
  • ワクチンパスポートのコピー

※海外で3回目接種をされた方は接種地で発行された接種証明書のコピーが必須となります。

送付先

〒206-8666 多摩市関戸6-12-1 多摩市健康推進課 新型コロナワクチン接種担当

※封筒に「4回目接種券発行申請書在中」と記入してください。

ご本人以外の方が申請される場合や、送付先が本人の住民票所在地でない場合の必要な添付書類

誤送付や詐取防止のため、以下の表のとおり本人確認書類の添付をお願いいたします。

代理人とは、ケースワーカー、ケアマネジャー、ご親族等、ご本人や法定代理人以外の方です。
法定代理人とは、親権者、未成年後見人、成年後見人等の方です。
必要な添付書類
 本人
 送付先が代理人 送付先が法定代理人 送付先が入所・入院先 その他
申請者が本人
 不要 A,B C A A,D(Fでも可能)
申請者が代理人 不要 A,B,E B,C,E A,B,E A,B,D,E
申請者が法定代理人
 不要 B,C C C C,D
  • A 被接種者本人の氏名、生年月日、住所がわかる書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  • B 代理人の氏名、生年月日、住所がわかる書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  • C 成年後見登記の写し、親権者の氏名、生年月日、住所がわかる書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  • D 送付先の代表者(世帯主等)の氏名、生年月日、住所がわかる書類(運転免許証、健康保険証等)の写し
  • E 委任状(下記からダウンロードできます)
  • F ダイレクトメールや公共料金の領収書の写しなど、生活の実態が把握できるもの

不明な点がありましたら、コールセンターへお問い合わせください。

その際、3回目接種の接種記録がわかる書類(接種済証、接種記録書、ワクチンパスポート等)をお手元にご準備いただくと、スムーズです。

予約申込先

  • 新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター ☎042(313)7003(毎日9時~17時)
※予約の際は、氏名・電話番号・勤務先・接種希望日時、会場・住民票所在地(多摩市or市外)をお申し出ください。

接種当日の持ち物

  • 本人確認書類
  • 3回目の接種日を確認できる書類(接種済証、接種証明書(ワクチンパスポート)等)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健康推進課(健康センター)新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話番号: 042-313-7003

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


医療従事者等及び高齢者施設等の従事者に対する4回目接種の実施についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.