エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置 :  ホーム  ›  暮らし › 市民活動・文化  › 人権・男女平等  › TAMA女性センター事業案内  › 「TAMA女と男がともに生きるフェスティバル2017」を開催します


ここから本文です。

「TAMA女と男がともに生きるフェスティバル2017」を開催します

ID番号 T15403  更新日 平成29年5月22日

 6月23日(金曜日)~29日(木曜日)は国の「男女共同参画週間」です。
 多摩市ではこの期間中に、講演会やご家族で楽しめるイベント等、男女平等参画をテーマとしたさまざまな事業を開催します。
 この機会に、誰もが活躍し、生き生きと暮らすことができる社会について考えてみませんか。ぜひご参加ください。

開催日

平成29年6月24日(土曜日)
ギャラリー展示は、6月20日(火曜日)~24日(土曜日)午前10時~午後4時 (20日は午後2時から開始)

開催場所

多摩市立TAMA女性センター・関戸公民館
(聖蹟桜ヶ丘駅前 ヴィータ・コミューネ7・8階)

プログラム

   

  催し名 時間 場所 定員など 保育 参加費
1 素敵人生は、支え合いから
~仲間の闘病生活を支えた経験に学ぶ~
午後2時~4時30分(午後1時30分開場) 大会議室 80人(申し込み先着順)
※手話通訳あり
保育定員4人
2 キャリアブーケ(キャリアカウンセリング体験ワークショップ)
~見つけよう自分軸、広げよう私らしさ~
午前10時~正午(午前9時45分開場) 第2学習室 20人(申し込み先着順) 保育定員6人 教材費500円
3 ママ友・パパ友と楽しむまちづくり「たまこ部」と考えよう
~ワークショップ~
午前10時~正午(午前9時45分開場) 第3学習室 20人(申し込み先着順)
※お子様の膝上参加も可
※手話通訳・要約筆記あり
保育定員4人
4 いっしょに考えよう、LGBTと私たちの「これから」について 午後1時30分~午後4時40分(午後1時15分開場) 第3学習室 30人(申し込み先着順)
※手話通訳あり
なし

5

レクチャー付き抹茶体験
~「サムライ」や「なでしこ」人気の秘密~
午後1時30分~午後3時30分(午後1時15分開場) 和室1・2、茶室 20人(申し込み先着順)
4歳以上
なし 茶菓代500円
6 癒しのひろば
~手で感じるハンドと背中のマッサージ~
午前10時~午後4時 市民ロビー

100人(先着順。当日直接会場へ)

なし
7

みんなで楽しむギターのひととき
~大人から子どもまでいっしょにギターのメロディを楽しみましょう~

正午~午後1時 市民ロビー なし なし
8 ふれあい料理教室
~簡単で美味しいキムパ(韓国海苔巻き)~
午前9時30分~正午 ワークショップルーム

10人(申し込み先着順)
※持ち物:エプロン、三角巾、タオル、ふきん、筆記用具

なし 材料費700円

 

ギャラリー展示6月20日(火曜日)~6月24日(土曜日)
  催し名 時間 場所 定員 保育
9 ・TAMA女性センター登録団体活動紹介
・東日本大震災「第6回石巻かほく復興写真展」
・「多摩市女と男の平等参画を推進する条例」の経過
 

午前10時~午後4時
(20日は午後2時から)

ギャラリー なし なし

申し込み先

TAMA女と男がともに生きるフェスティバル2017実行委員会事務局
電話番号:042-355-2110 ファクシミリ番号:042-339-0491

保育 6月15日(木曜日)まで要申し込み(先着順)
1歳以上未就学児対象 おやつ代等 1人1回100円

主催

TAMA女と男がともに生きるフェスティバル2017実行委員会

後援

多摩市

関連情報

PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。【Adobe Readerのダウンロードサイトへ(外部リンク)】

くらしと文化部TAMA女性センター
電話番号:042-355-2110 ファクシミリ番号:042-339-0491
〒206-0011 多摩市関戸4-72(ヴィータ・コミューネ7階)
Eメールでの問合せは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る


Copyright(c)2017 Tama City All Rights Reserved.