ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

和服(反物)は古布として出してもいいのですか?

[2013年3月25日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

和服(反物)は古布として出してもいいのですか?

回答

和服や帯も、古布として出せます。しみや色あせがあっても、清潔でそのまま着られるような状態であれば資源になります。透明または半透明の袋(指定袋でなくて結構です)に入れてお出しください。また、和洋を問わず、反物の状態でも資源になります。
汚れているものは、指定袋に入れて「燃やせるごみ」としてお出しください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所環境部ごみ対策課(資源化センター)清掃担当

電話番号: 042-338-6836 ファクシミリ番号: 042-356-3919

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.