ページの先頭です
メニューの終端です。

民生委員・児童委員

[2018年4月10日]

ID:3385

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

民生委員は社会奉仕の精神をもって、福祉関係について問題をかかえている方の相談や必要な援助を行う一方、福祉事務所、児童相談所など関係機関に対する協力活動を行い、社会福祉の増進に努め、児童委員も兼ねています。主任児童委員は、児童福祉に関する事項を専門的に担当します。

任期は3年間(平成28年12月1日から平成31年11月30日)となっています。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

また、民生・児童委員協力員は、民生委員・児童委員の協力者として活動をしています。

任期は1年間(平成30年4月1日から平成31年3月31日)となっています。

主な役割

  1. 住民と公的機関との橋わたし役
  2. 福祉情報の提供
  3. 生活上の身近な支援
  4. 地域に密着したアンテナ役

(注)秘密厳守が義務づけられています。

仕事内容

担当地区内の市民の社会福祉に関すること

市への協力

  1. 高齢者に関する調査
  2. 福祉制度のPR
  3. 長寿を共に祝う会、福祉まつり、ふれあいスポーツ大会等、福祉行事への応援協力

市民への支援

  1. 福祉に関する個別相談、関係機関への連絡(高齢福祉、児童福祉、障害福祉、生活福祉問題に関すること)
  2. 証明事務、公的機関などで「証明」の取り扱いを行っていないもので、調査可能な事実関係について、調査書の発行(無職無収入証明書等)
  3. 友愛訪問、安否確認(ひとり暮らし高齢者、高齢者のみ世帯の訪問、連絡)

その他

  1. 社会福祉協議会で行っている貸付資金等の事業の協力や役員の派遣
  2. 明るい社会を築くパレードの参加協力
  3. 児童委員、児童相談所、学校関係機関等との地区連絡協議会の開催
  4. 市保健師と民生委員による地区連絡会の開催

民生委員は、身体障害者相談員、知的障害者相談員と共に「福祉委員会」を組織し、市の各種福祉施策や行事に協力しています。

相談方法

電話等で要問い合わせ

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部福祉総務課福祉総務担当2

電話番号: 042-338-6889

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.