ページの先頭です
メニューの終端です。

各社の「健幸!ワーク宣言」を紹介します

[2022年10月13日]

ID:15489

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

各社の「健幸!ワーク宣言」をご紹介します!

「健幸!ワーク宣言」とは、市内企業・団体のトップが、自身と従業員の健康で幸せな働き方を推進するため、各社の取組について宣言するものです。

ここでは各社に宣言いただいた取組内容をご紹介します。

※このページに掲載している「健幸!ワーク宣言」は、各社に宣言いただいたものであり、市では個別の内容についてのお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。

目次

ア行

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

取組内容

 「明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートする会社」を実現するため、社員の心身の

 健康保持増進を重要課題の一つと位置づけ、「働きやすい」風土づくりに努めるとともに、

 社員の更なる健康増進をサポートします。


令和4年7月1日

理事 東京西支店長 加藤 潤一


株式会社 植龍緑化

取組内容

 時間外勤労の縮減に努めます。

 整理整頓を心掛けます。


令和4年7月15日

代表取締訳 伊野 茂


学校法人大妻学院多摩校

取組内容

 ・コミュニケーションを円滑化し、風通しの良い組織風土を実現します。

 ・教職員の仕事と子育てや介護の両立を図れるようサポートに努めます。


令和4年5月9日

多摩事務部長 石坂 和弘


カ行

社会医療法人河北医療財団 多摩事業部

取組内容

 職員がワクワクする環境を創るために以下の取り組みを推進していきます。

 (1)職員間のコミュニケーションを活発化させ、より風通しの良い組織を目指します。

 (2)職員のやる気や笑顔を引き出す取組みを職員自らが創り出すよう支援していきます。

 (3)柔軟な働き方を促進し、職員が長く働ける環境を整備していきます。


令和4年7月19日

多摩事業部長 明石 のぞみ


有限会社 岸農園

取組内容

 日々の健康チェックを、従業員同士お互いに、目視等により行うことを推進します。


令和4年7月20日

代表取締役 岸 琢也


京王電鉄株式会社

取組内容

 ・育児、介護、出生支援に関する制度の導入や相談窓口の設置により、男女問わず

  ワークライフバランスを実現し、安心して働き続けられる環境を整備します。

 ・研修やeラーニングなどによる啓発を通じてハラスメントをなくすとともに、各部署が

  自律的に施策に取り組み、明るく活力のある職場を実現します。

 ・定期健康診断後の迅速、きめ細かい指導による疾病予防・早期発見、セミナー等による

  情報発信、運動の習慣づけ施策などの実施により、心身共に社員の健康を増進します。


令和4年6月14日

代表取締役社長 紅村 康


恵泉女学園大学

取組内容

 恵泉女学園大学は、【生涯就業力】の学びを通し、生涯にわたって自分らしく生きる目標を忘れず、

 身近な大切な人、地域・社会のために尽くして生き続ける力を教育していきます。


令和4年5月10日

学長 大日向 雅美


KDDIラーニング株式会社

取組内容

 ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方と、社員が成長や挑戦を楽しむための施策や環境整備を推進します。


令和4年7月12日

取締役 佐藤 雄一


株式会社CONOC

取組内容

 株式会社CONOCは従業員の『子育てとキャリアの両立』を応援します。


令和4年5月10日

代表取締役社長 山口 一


サ行

株式会社CSS技術開発

取組内容

 個人の希望を尊重し、誰もが自分らしく活躍できる職場環境を提供しています


令和4年5月16日

代表取締役 鎌田 将司


JUKI株式会社

取組内容

 柔軟な働き方の選択を可能にし、ワークライフバランスを応援します。

 社員食堂でのヘルシーメニューやくつろげる場所を提供し、健康経営を促進します。


令和4年7月24日

代表取締役会長 清原  晃


新都市センター開発株式会社

取組内容

 社員がその能力を発揮し、育児・介護と仕事の両立を図るための働きやすい労働環境の整備をするため、

 ワーク・ライフ・バランスの向上と認識を広めていきます。


令和4年7月29日

代表取締役社長 関口 律


タ行

多摩市

取組内容

・健幸都市・多摩市を実現するため、「健幸!ワーク宣言」の輪を市内に広めます。

・市民の健幸を支える職員が健幸に働ける職場づくりのため、以下のことに取り組みます。

 (1)活発に意見を言い合える、風通しの良い職場づくりを進めます。

 (2)多様なライフスタイルと仕事の両立を支援します。

 (3)互いの状況を理解し合い、助け合うことのできるハートに優しい職場環境を目指します。


令和4年7月24日

多摩市長 阿部 裕行


社会福祉法人 多摩市社会福祉協議会

取組内容

 多摩市社会福祉協議会は、ライフワークバランスと円滑なコミュニケーションを大切に、

 チームワークで業務に取り組みながら、職員と共に成長する組織を目指します。


令和4年9月9日

会長 紀 初子


公益社団法人多摩市シルバー人材センター

取組内容

 会員の安全を優先し、仕事を通していきがいを実感できる職場づくりを目指します。

 職員の健幸を推進し、ワークライフバランスに配慮し、時間外勤務削減に努めていきます。


令和4年7月13日

代表理事 理事長 稲垣 勝


多摩商工会議所

取組内容

 毎朝のラジオ体操とマインドフルネスを実施し、身心共に健康を目指します


令和4年6月6日

会頭 伊野 弘明


多摩大学

取組内容

 仕事の効率化や進め方を改善し、教職員全員が 5 日間以上の有給休暇を取得します。


令和4年5月13日

学長 寺島 実郎


株式会社多摩テレビ

取組内容

 自分らしさを大切に!そんなあなたを応援します


令和4年7月12日

代表取締役社長 齋藤 健治


株式会社 ティー・エム・シー

取組内容

 ・ワークライフバランスを尊重し、共に働く社員が仕事と私生活を両立させ、

  安心して働き続けられるよう応援します

 ・一人ひとりが充実感や生きがいを持ち、仕事も生活も楽しめる職場風土を目指します


令和4年6月23日

代表取締役社長 戸塚 淳司


東京医療学院大学

取組内容

 仕事と生活の調和を考慮し、育児・介護・家事などの家庭生活と仕事を両立できるよう応援します。


令和4年5月18日

学長 濵田 良機


東京海上日動システムズ株式会社

取組内容

 ・社員の健康管理に向き合い支援するために、健康診断結果を返却するだけでなく、

  産業保健スタッフが対面(Web会議含む)でフィードバックを行い、健康管理を支援します。

 ・社員が参加する健康チャレンジ月間やその他健康施策の実施を通じて、社員の

  健康・保持増進を積極的に支援します。


令和4年7月13日

代表取締役社長 関 邦夫


東京グリーンシステムズ株式会社

取組内容

   重度障がい者を多数雇用する企業として、働く意欲のある障がい者の方々に社会参加の場を 提供し、

 自立への援助を行っていきます。

   また、障がいを持つ社員が一般社会の中で、それぞれの能力を生かしながら、一緒に働いていける

 環境づくりと職域の開拓を行うことにより、ノーマライゼーションの推進を図り社会に貢献します。


令和4年6月29日

代表取締役社長 小林 良成


東京都立多摩南部地域病院

取組内容

 ライフ・ワーク・バランスに配慮した働きやすい環境整備を進めるとともに、

 安心して働ける職場作りに努めます。


令和4年7月1日

院長 大貫 明


ナ行

永山運送株式会社

取組内容

 社員の健康診断状況を把握し、健康経営を推進します。

 従業員全員で協力し、生産性の向上に取り組みます。


令和4年6月21日

代表取締役 志村 明彦


二幸産業株式会社

取組内容

 『安全衛生は全てに優先する』を合言葉に、積極的に啓蒙活動を行います。


令和4年7月1日

代表取締役 小河原 豊


日本アニメーション株式会社

取組内容

 社員全員が仕事と生活両面での充実感や生きがいを持ち、楽しい毎日を過ごせるような

 職場環境や風土作りを推進します。


令和4年6月20日

代表取締役社長 石川 和子


日本医科大学多摩永山病院

取組内容

 風通しのよい、相談しやすい職場の雰囲気を整え、個人を尊重して働ける環境づくりをすすめます


令和4年6月10日

院長 中井 章人


社会福祉法人日本心身障害児協会 島田療育センター

取組内容

 職員が働きやすい職場環境作りをいたします。

 腰痛予防に取り組み、子育て支援を応援します。


令和4年10月6日

院長 久保田 雅也


ハ行

株式会社 長谷工コーポレーション

取組内容

 ・ヘルスリテラシー教育、各種保健指導、PET-CT検査、運動習慣支援イベントなどの健康施策

  (総称:「健康HASEKO元気PLAN」)を実行していくことで、役職員の活力を生みだし

  「健康企業の実現」を目指します。

 ・年齢や性別にかかわらず、さまざまな人材が個性を活かし、生き生きと活躍できる職場を目指して、

  家庭と仕事の両立をサポートする制度の拡充と利用促進に努めます。


令和4年7月4日

代表取締役社長 池上 一夫


株式会社 富士植木 多摩支店

取組内容

 我が社は男女が生き生きと働ける職場環境づくりに努めます。


令和4年7月13日

多摩支店長 中澤 完


株式会社ベネッセコーポレーション

取組内容

 ・法定を上回る育児・介護休業を整備し、産後パパ育休の取得を促進します

 ・リスキルのための休暇を新設します

 ・従業員から広く提案を取り入れる取り組みを推進します


令和4年7月1日

代表取締役社長 小林 仁


マ行

医療法人社団めぐみ会

取組内容

 ・「その人らしく働ける職場」「それぞれが希望するライフスタイル」の実現を目指して、多様な働き方の

  共存ができる仕組みづくりを行い、職員一人一人にとって、健やかで幸せな職場を目指します。

 ・職員の健康を貴重な経営資源ととらえ、積極的に職員やその家族の健康づくりに取り組みます。


令和4年6月28日

理事長 田村 豊


ヤ行

株式会社ユメハコブネ

取組内容

 サービスを提供するプロとして、社内でもストレッチを通じて健康づくりを推進し、

 また心のストレッチもできるコミュニケーション豊かな風土をつくっていきます。


令和4年6月26日

代表取締役社長 平山 康浩


ラ行

社会福祉法人楽友会

取組内容

 職員の健幸の促進のために、私たちは時間外勤務の縮減に努めていきます。


令和4年7月1日

理事長 曽我 好男


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健幸まちづくり推進室健幸まちづくり係

電話番号: 042-338-6916

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


各社の「健幸!ワーク宣言」を紹介しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.