母子及び父子福祉資金・女性福祉資金の貸付

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号1009353  更新日 2023年5月30日

印刷大きな文字で印刷

母子及び父子福祉資金の貸付

内容

母子家庭の母または父子家庭の父等が、経済的に自立して、安定した生活を送るために必要とする資金をお貸ししています。

貸付の決定に当たっては審査を行います。

審査の結果、貸付けできない場合もありますのでご了承ください。

また、審査及び交付に時間がかかりますので、余裕をもって必ず事前にご相談ください。

※相談をご希望の場合、下記、予約・相談電話番号に連絡をし、面接相談の予約をしてください。

 

対象者

都内に6カ月以上お住まいの母子家庭の母または父子家庭の父等で、20歳未満のお子さん等を扶養している方

貸付けが自立につながると判断され、償還(返済)の計画を立てることができる方が対象となります。

※修学・就学支度資金は、申請時点で都内にお住まいの方も対象となります。転宅資金のご相談・ご申請は、新居住地の各窓口です。

資金の種類

  • 事業開始資金
  • 事業継続資金
  • 技能習得資金
  • 修業資金
  • 就職支度資金
  • 医療介護資金
  • 生活資金
  • 住宅資金
  • 転宅資金
  • 結婚資金
  • 修学資金
  • 就学支度資金

保証人及び利率

  • 原則として、保証人を立てていただき、無利子での貸付けとなります。
  • 保証人は、借受人と連帯して債務を負担するため、一定の要件があります。

女性福祉資金の貸付

内容

女性の方が、経済的に自立して、安定した生活を送るために必要とする資金をお貸ししています。

貸付の決定に当たっては審査を行います。

審査の結果、貸付けできない場合もありますのでご了承ください。

また、審査及び交付に時間がかかりますので、余裕をもって必ず事前にご相談ください。

※相談をご希望の場合、下記、予約・相談電話番号に連絡をし、面接相談の予約をしてください。

対象者

都内に6カ月以上お住まいの配偶者がいない女性で次のいずれかに該当する方

  1. 親、子、兄弟姉妹などを扶養している方(所得制限なし)
  2. 年間所得が2,036,000円以下で、かつて母子家庭の母として20歳未満の子を扶養したことのある方または婚姻暦がある40歳以上の方

貸付けが自立につながると判断され、償還(返済)の計画を立てることができる方が対象となります。

※修学・就学支度資金は、申請時点で都内にお住まいの方も対象となります。転宅資金のご相談・ご申請は、新居住地の各窓口です。

資金の種類

  • 事業開始資金
  • 事業継続資金
  • 技能習得資金
  • 修業資金
  • 就職支度資金
  • 医療介護資金
  • 生活資金
  • 住宅資金
  • 転宅資金
  • 結婚資金
  • 修学資金
  • 就学支度資金

保証人及び利率

  • 原則として、保証人を立てていただき、無利子での貸付けとなります。
  • 保証人は、借受人と連帯して債務を負担するため、一定の要件があります。

予約・相談について

日時

祝日を除く月曜日から金曜日の9時から17時。電話予約が必要です。

予約・相談電話番号

042-338-6833

※予約・相談にかかる費用は無料です。

関連情報

(1)多摩市役所教育部学校支援課ホームページ

(2)東京都ホームページ

福祉資金の詳細情報につきましては、東京都のホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課 手当・医療・相談担当
〒206-8666 東京都多摩市関戸六丁目12番地1
電話番号:042-338-6851 ファクシミリ番号:042-372-7988
電話番号のかけ間違いにご注意ください
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。