ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市子どもショートステイ事業

[2020年11月11日]

ID:979

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保護者の出産・病気やけがでの入院・出張などで一時的に子どもの養育ができないとき、家族に代わって地域の養育協力家庭などが、お子さんを宿泊で預かるサービスです。ご利用を希望される場合は、子ども家庭支援センターへお気軽にご相談ください。

                                                                                          

対象になるお子さん

2歳から12歳まで(小学生まで)の市内に居住する児童

こんなときに使えます

1.出産または病気等で入院や療養をするとき
2.家族介護に従事するとき
3.冠婚葬祭等に出席するとき
4.事故または災害にあったとき
5.出張等の仕事に従事するとき
6.その他

サービス内容

宿泊、食事、学習の援助・遊び、通園通学等の援助(詳しくは、下記Q&Aをご覧ください。)                                                                                                                                                      

利用期間

1回につき6泊7日以内

お預かりにかかる費用

世帯の課税状況やお預かりの場所によって異なります。詳しくはご相談ください。
利用料:1 泊 1,000 円~ 6,000 円程度
実費負担:食事料・交通費等、別途自己負担あり
(場合によって利用料・食事料が免除される場合があります。)

利用方法

まず事前に子ども家庭支援センターにご相談のうえ、申請をしていただきます。

子ども家庭支援センター  電話番号 042-355-3833

Q&A

利用にあたり、必要なものは?

下着、パジャマ、着替え、歯ブラシ、タオル、学習道具、常備薬、健康保険証(または健康保険資格証明書)、乳幼児医療証 等です。

子どもを預けるにあたり注意することはありますか?

  1. 利用当日のお子さんの健康状態によって、お預かりできないことがあります。
  2. 養育期間中にお子さんの具合が悪くなった場合には、保護者の方にご連絡またはお引渡しとなりますので、緊急連絡先を必ずお知らせください。
  3. 利用予定期間に変更がある場合、子ども家庭支援センターへすぐにご連絡ください。
  4. 養育協力家庭等へのお子さんの送迎については、保護者の方が行ってください。
  5. お子さんが利用中に養育協力家庭等の設備や器具等を破損した場合は、実費相当額を弁償し ていただくことがあります。
  6. ご利用時に約束が守られない場合は、ご利用を取り消すことがあります。

子どもショートステイご案内チラシ

事業詳細は、ご案内チラシをご覧ください。実際にどのようにお子さんをお預かりしているのか等、知ることができます。

【ご案内チラシ】子どもショートステイ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所子ども青少年部子育て支援課子ども家庭支援担当(子ども家庭支援センター)

電話番号: 042-355-3833

ファクシミリ番号: 042-355-3433

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.