多摩市の転学相談

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号1009312  更新日 2024年5月1日

印刷大きな文字で印刷

多摩市では、すべての児童生徒が楽しく学校へ通えることを目指し、より適切な教育の場を選べるように「転学相談」を行っています。

転学相談の対象(相談種別)

多摩市内の特別支援学級(知的障害、自閉症・情緒障害)や特別支援学校への転学を希望する児童生徒(転学相談1)

多摩市内の通常の学級への転学を希望する、特別支援学級や特別支援学校に在籍する児童生徒(転学相談2)

転学相談の申し込み方法

転学相談についての説明(Web配信)をご視聴ください。

※相談種別によって、転学相談1と転学相談2と動画を分けています。該当する方をご覧ください。
多摩市公式YouTubeにて、転学相談の流れや、多摩市の特別支援教育、特別支援学校・学級等の説明を配信しています(令和6年度分は5月1日より公開しています)。
転学相談をご検討されている方は、必ずご視聴ください。
 

転学について在籍校とご相談ください。

お子さんご本人や、保護者の意向をふまえて、在籍校の先生方とよくご相談ください。
特別支援学級の見学会への参加を希望される方は、在籍校へお申し出ください。

在籍校を通じて、転学相談の申し込みをしてください。

転学相談の受付期間:令和6年5月1日(水曜日)~10月11日(金曜日)
転学相談は、在籍校を通じてのお申し込みになります。

在籍校を通じて、申請書類を、特別支援教育マネジメントチームへご提出ください。
在籍校より申請書類を受領後、担当相談員から保護者の方へ、初回面談の日程等について、ご連絡いたします。

転学相談の面談日は、月曜日~金曜日(10時00分~12時00分、13時00分~17時00分)となります。

第2・4土曜日は、お電話や書類の受理等の対応とさせて頂きます。ご了承ください。
転学相談は、お申し込みから翌年3月までに、数回の面談を行います。
余裕を持ったスケジュールで進めさせていただくため、早めのお申し込みにご協力ください。

転学相談では、医師診察記録が必要になります。

医師の立場から、お子さんの特性や教育上配慮を要する点を、ご記入いただく内容になっています。

とても大切な書類の1つとなり、ご提出いただくものとなっています。

お子さんの発達に関する医療機関を受診されていない場合は、早めの受診予約をお勧めします。

転学相談の指定様式を、ダウンロード・印刷してご利用ください。

転学相談で必要な指定様式は、以下からダウンロード・印刷して使用してください。

なお、転学相談の指定様式は、以下の場所でも配布します。

いずれの方法で、指定様式をお受け取りください。

  • 諏訪複合教育施設内 多摩市立教育センター特別支援教育マネジメントチーム
  • 諏訪複合教育施設内 多摩市発達支援室、教育相談室
  • 多摩市立小・中学校
  • 多摩市子ども家庭支援センター「たまっこ」

転学相談の指定様式一覧

転学相談は特別支援教育マネジメントチームが担当します

ご不明な点などがあれば、特別支援教育マネジメントチームまでお問い合せください(042-372-2050)。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育センター
〒206-0024 東京都多摩市諏訪5丁目1番地 諏訪複合教育施設(かけはし)内
電話番号:042-372-1010 ファクシミリ番号:042-372-1074
電話番号のかけ間違いにご注意ください
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。