給食物資の産地等について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号1003745  更新日 2024年3月21日

印刷大きな文字で印刷

給食用食材の放射性物質検査

全ての食材で放射性物質は検出されておりません

学校給食用食材の放射性物質検査について
市では、平成24年9月より、消費者庁から貸与された機器を活用して、市が提供する公立小・中学校及び帝京大学小学校の給食について放射線量の検査を実施しています。
24年度及び25年度の検査結果は、全てスクリーニング値以下で、さらに値は検出下限値未満(ND)でした。
26年度からは、24年度及び25年度の検査結果を踏まえ、学期ごとに数品目程度の食材について、給食提供前の放射性物質検査を実施しました。いずれも全てスクリーニング値以下で、さらに値は検出下限値未満(ND)でした。
なお、検査結果等、詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。
令和元年度につきましてもこれまで同様に、学期ごとに数品目程度の食材について、給食提供前の放射性物質検査を実施する予定です。

給食物資の産地等

令和6年度

多摩市の学校給食に使用する食材の産地等は下記の添付ファイルのとおりです。

令和5年度

多摩市の学校給食に使用する食材の産地等は下記の添付ファイルのとおりです。

令和4年度

多摩市の学校給食に使用する食材の産地等は下記の添付ファイルのとおりです。

令和3年度

多摩市の学校給食に使用する食材の産地等は下記の添付ファイルのとおりです。

令和2年度

多摩市の学校給食に使用する食材の産地等は下記の添付ファイルのとおりです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育部学校給食センター南野調理所
〒206-0032 東京都多摩市南野一丁目2番1号
電話番号:042-371-2417 ファクシミリ番号:042-337-7663
電話番号のかけ間違いにご注意ください
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。