学校給食における飲用牛乳の対応について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号1012241  更新日 2024年1月19日

印刷大きな文字で印刷

 多摩市では完全給食として飲用牛乳提供を原則としていますが、食物アレルギーや食物アレルギー以外の疾患、特別な事情により牛乳を飲用できない児童生徒がいます。また、停止できず手つかずの牛乳が一定量廃棄されている食品ロスの現状がありました。そこで学校給食における飲用牛乳の必要性をご理解いただいた上で、令和5年9月より診断書の提出が無くても飲用牛乳停止届の提出により飲用牛乳を停止できるように対応いたします。
 なお、令和5年6月に各学校より保護者の皆様へ宛てた「学校給食における飲用牛乳の対応について」を掲載します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育部学校給食センター南野調理所
〒206-0032 東京都多摩市南野一丁目2番1号
電話番号:042-371-2417 ファクシミリ番号:042-337-7663
電話番号のかけ間違いにご注意ください
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

教育部学校給食センター永山調理所
〒206-0025 東京都多摩市永山七丁目1番地
電話番号:042-375-4661 ファクシミリ番号:042-337-7661
電話番号のかけ間違いにご注意ください
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。