低所得者支援及び定額減税補足給付金(こども加算)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

ページ番号1014220  更新日 2024年4月2日

印刷大きな文字で印刷

低所得者支援及び定額減税補足給付金(こども加算)

りんご

物価高騰に直面し、影響を特に受ける低所得の子育て世帯を支援するため、《7万円》第2回多摩市エネルギー・食料品等物価高騰支援給付金または、《10万円》低所得者支援及び定額減税補足給付金(令和5年度住民税均等割のみ課税世帯10万円)を受給した世帯へ、対象児童一人あたり5万円のこども加算を支給します。

令和6年3月12日(火曜日)時点の情報です。今後、国からの通知等により内容が変更となる場合があります。

7万円と10万円の給付金の詳細は次のページを確認してください

対象者

次のすべての要件を満たす方が支給対象です

  • 《7万円》第2回多摩市エネルギー・食料品等物価高騰支援給付金または、《10万円》低所得者支援及び定額減税補足給付金(令和5年度住民税均等割のみ課税世帯10万円)の対象となった世帯主
  • 18歳以下の児童の世帯主
  • 令和5年12月1日時点で多摩市に住民票がある

※こども加算の支給は1回のみです。既に他の市区町村から対象児童にこども加算が支給されている場合は、多摩市からの支給対象にはなりません

対象児童

18歳に達する日以降最初の3月31日までの児童(平成17年4月2日以降に生まれた児童)

※令和5年12月2日以降に生まれた新生児を養育している方や、対象児童と別居している方もこども加算の対象となりますが、申請が必要です

※多摩市に住民票を置いたまま、施設に入所している児童は対象外です

給付額

児童一人あたり一律 5万円

申請手続き・振込日

原則申請不要です

支給対象の方へは3月25日(月曜日)以降順次通知を送付しています。

3月25日付けの通知が届いた方の振込は4月30日(火曜日)予定です。

(《7万円》第2回多摩市エネルギー・食料品等物価高騰支援給付金または、《10万円》低所得者支援及び定額減税補足給付金(令和5年度住民税均等割のみ課税世帯10万円で指定している口座へ振り込みます)

  • 通知が来た方で、振込予定日を2週間過ぎても振り込みの確認ができない場合は、子ども・若者政策課までご連絡ください

  • 給付金の支給を希望しない場合は、受給拒否の届出書を返送してください

  • 《7万円》第2回多摩市エネルギー・食料品等物価高騰支援給付金または、《10万円》低所得者支援及び定額減税補足給付金(令和5年度住民税均等割のみ課税世帯10万円で指定している口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は口座変更届を提出してください

  • 《7万円》第2回多摩市エネルギー・食料品等物価高騰支援給付金または、《10万円》低所得者支援及び定額減税補足給付金(令和5年度住民税均等割のみ課税世帯10万円を受給した方であっても、お子様の養育状況の変更があった方へはご案内をお送りしない場合があります

届出様式

令和5年12月2日以降に生まれた子を養育している方、対象児童と別居されている方

申請が必要です

詳細はいましばらくお待ちください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども・若者政策課 手当・医療・相談担当
〒206-8666 東京都多摩市関戸六丁目12番地1
電話番号:042-338-6851 ファクシミリ番号:042-372-7988
電話番号のかけ間違いにご注意ください
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。