ページの先頭です
メニューの終端です。

森林と地球温暖化

[2021年6月18日]

ID:13324

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

森林と地球温暖化防止について

地球温暖化の防止には、二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスの排出を削減することが重要です。その中で森林は二酸化炭素の吸収源として大きな役割を果たしています。

森林を構成している一本一本の樹木は、光合成により大気中の二酸化炭素を吸収するとともに、酸素を発生させながら炭素を蓄え、成長します。

光合成のしくみ

林野庁ホームページより

間伐の必要性

間伐とは森林の状態を健全に保つために、混みすぎた森林の一部を抜き伐りすることです。

森林は適切な管理をしないと、林内に光が入らず、木が十分に生育できず、森林の荒廃につながる恐れがあります。


間伐図

林野庁ホームページより

間伐の効果

間伐による効果はいくつかあります。

・木々が深く根を張れる

・草木が生えやすくなり豊かな土壌になる

・倒木や土砂崩れ、洪水の災害を防ぐ

木材の活用

国や都では森林の維持のため、適切な間伐等を推進するとともに、森林を育て、育った木を使って木材として利用し、得た収益を次の森林を育てる費用にあてる循環を推進しています。

多摩市の取り組み

多摩市と多摩市議会は、気候が危機的な状況にあることを市民の皆様と共有し、地球温暖化対策に取り組むため、多摩市気候非常事態宣言を表明しました。取り組みの一つとして、森林の適切な整備と、地球温暖化防止のため国産木材の利用を推進していきます。

多摩市気候非常事態宣言(別ウインドウで開く)

多摩市公共建築物等における多摩産材等利用推進方針(別ウインドウで開く)

森林環境譲与税の使途公表(別ウインドウで開く)

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所環境部環境政策課環境政策担当

電話番号: 042-338-6831

ファクシミリ番号: 042-338-6857

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.